神戸市立博物館
兵庫県神戸市中央区京町24
  • 口コミを投稿

  • お気に入りに登録

神戸市立博物館は、昭和10年(1935)建築の旧横浜正金銀行を増改築し、昭和57年(1982)に神戸外国人旧居留地内に開館。基本テーマは、「国際文化交流、東西文化の接触と変容」で、常設展示では、神戸に焦点をあてながら、日本と外国との文化交流の様子を展示しています。主な収蔵品は、「桜ヶ丘出土銅鐸・銅戈」(国宝)、「聖フランシスコ・ザヴィエル像」(重要文化財)、「伊能小図 西日本」など。考古・歴史、南蛮・紅毛美術、古地図、ガラス資料等約7万点を所蔵。

写真をもっと見る

基本情報

※情報は変更等がございますので、必ずおでかけされる前に公式サイトなどでご確認いただきますようお願いいたします

施設名 神戸市立博物館
ホームページ http://www.city.kobe.lg.jp/museum/
住所 兵庫県神戸市中央区京町24
問い合わせ 078-391-0035
料金 展覧会の内容により異なる
営業時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
※特別展によって変更される場合があります
定休日 原則として月曜日(国民の休日・振替休日のときは翌日)
年末年始(12/29~1/3)
その他の臨時休館日
交通 電 車:
 JR「三ノ宮」、地下鉄(山手線)・阪急・阪神「神戸三宮」から南西へ徒歩約10分
 JR、阪神「元町」から南東へ徒歩約10分
 地下鉄(海岸線)「旧居留地・大丸前」から南東へ約5分
駐車場 無 ※付近の民間駐車場をご利用下さい
その他 ・ベビーカーの貸出し:有(無料)
・車椅子の貸出し:有(無料)
・お弁当の持込:不可
・ペットの入園:不可
カテゴリー
小エリア
こだわり条件

周辺施設を地図で探す

口コミ

  • ブルゾンチエゾウ さんからの口コミ

    おでかけ日:2017年4月

    昨日開幕した、ルネサンス展に行って来ました。16世紀のイタリアの少年使節が触れた芸術だけあってお見事なまでの、日本と西洋の心を結ぶ至宝が集結していました。中でも、ビア・デ・メディチの肖像は圧巻で、大変美しく、心が洗われました。

  便利な弊社SNSはこちらから

  関西の注目トピックスはこちらから



  その他のカテゴリーはこちらから

  • 最近見た施設
  • お気に入り