舞鶴市立赤れんが博物館
京都府舞鶴市字浜2011番地
  • 口コミを投稿

  • お気に入りに登録

赤れんが博物館の建物は、1903(明治36)年に旧舞鶴海軍の魚雷の倉庫として建設されました。鉄骨とれんがを組み合わせた建築物としては、日本に現存する建物として最も古いものの中に入るといわれています。館内では、1階でモヘンジョダロや万里の長城、サン・ピエトロ大聖堂で使われたれんがなど、世界中のれんがを展示しています。さらに2階では富岡製糸場や東京駅、大阪市中央公会堂、原爆ドームといった、日本の建造物のれんがを見ることができます。れんが建造物の魅力とその歴史を、実物のれんがを通して知っていただけるように世界へ発信しています。

写真をもっと見る

基本情報

※情報は変更等がございますので、必ずおでかけされる前に公式サイトなどでご確認いただきますようお願いいたします

施設名 舞鶴市立赤れんが博物館
ホームページ http://akarenga-park.com/facility/musium/
住所 京都府舞鶴市字浜2011番地
問い合わせ 0773-66-1095
料金 一般300円、学生(小学~大学)150円
団体(20名以上):一般200円、学生(小学~大学)100円
引揚記念館との共通券:一般400円、学生(小学~大学)200円
※障害者割引あり
営業時間 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
定休日 年末年始(12月29日~1月1日)
交通 電 車:
 JR東舞鶴駅下車
 国道経由西舞鶴方面行バス乗車4分、市役所前で下車、徒歩2分

自動車:
 舞鶴若狭自動車道 舞鶴東ICから約6km(約10分)
駐車場 料金:無料
台数:乗用車22台、バス3台
その他 ・ベビーカーの貸出し:有(無料)
・車椅子の貸出し:有(無料)
・お弁当の持込:不可
・ペットの入場:原則不可
カテゴリー
小エリア
こだわり条件

周辺施設を地図で探す

  便利な弊社SNSはこちらから

  関西の注目トピックスはこちらから



  その他のカテゴリーはこちらから

  • 最近見た施設
  • お気に入り