兵庫県立美術館
兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1
  • 口コミを投稿

  • お気に入りに登録

兵庫県立美術館は、阪神・淡路大震災からの「文化の復興」のシンボルとして2002年に開館。北には六甲山系を、南には瀬戸内海と神戸港の風景を望む建物は、隣接する水際広場とともに建築家・安藤忠雄氏によって設計されました。現在、兵庫県ゆかりの作品を中心に9,000点を超える近現代作品を収蔵。「美術に親しむ」ことをめざし、これら収蔵品を中心に出品する常設展「県美プレミアム」を年に3回、期間やテーマを設け企画する「特別展」を年に5回、また貸館であるギャラリー棟では年に複数回の「共催展」を開催しています。館内には、近代日本洋画を代表する画家・小磯良平、金山平三の記念室を設け、代表作を中心に常時約20数点の作品を展示しています。

写真をもっと見る

基本情報

※情報は変更等がございますので、必ずおでかけされる前に公式サイトなどでご確認いただきますようお願いいたします

施設名 兵庫県立美術館
ホームページ http://www.artm.pref.hyogo.jp
住所 兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1
問い合わせ 078-262-0901
料金 【常設展】
一般510(410)円/大学生410(330)円/高校生260(210)円/中学生以下無料
( )は20名以上の団体
【特別展とのセット割引】
一般306円/大学生246円/高校生156円/中学生以下無料
特別展: 展覧会ごとに異なります。詳しくは公式サイトにてご確認ください
※障がいのある方は各観覧料金の半額、その介護者(1名)は無料になります
※65歳以上の方は一般料金の半額になります
営業時間 10:00~18:00(入場は17:30まで)
※特別展会期中の金曜日と土曜日は夜間開館10:00~20:00(入場は19:30まで)
定休日 月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日の火曜日)
年末年始、他メンテナンス休館有り
交通 電 車:
 阪神岩屋駅(兵庫県立美術館前)から徒歩約8分
 JR灘駅南口から徒歩約10分
 阪急王子公園駅西口から徒歩約20分

自動車:
 阪神高速神戸線摩耶ランプから約5分
駐車場 料金:施設利用者は2時間まで400円(以降30分毎200円)
    それ以外の方は1時間まで400円(以降30分毎200円)
台数:80台
その他 ・ベビーカーの貸出し:有(無料)
・車椅子の貸出し:有(無料)
・お弁当の持込:館内不可
・ペットの入場:盲導犬・介助犬のみ可
カテゴリー
小エリア
こだわり条件

周辺施設を地図で探す

口コミ

  • ぽっちゃりん さんからの口コミ

    おでかけ日:2015年8月

    天野喜孝さんの個展に行ってきました。
    外観は重厚でシンプルな博物館仕様なのに大きいカメレオン(?)が屋根に乗っている面白い趣向の建物です。
    中は広くて、静かな空間が広がって豊かな気持ちで作品を鑑賞することが出来ます。
    トイレも広くて綺麗で、ベンチもところどころあるので休憩もし易いです。
    外に出れば海を望む広場が広がっているので、美術館を楽しんだ後でも、美術館の近くによっただけでも海を眺めながらのんびりすることも出来ます。
    心を豊かにしたり、日常から離れたい時にぴったりな場所だと思います。

  便利な弊社SNSはこちらから

  関西の注目トピックスはこちらから



  その他のカテゴリーはこちらから

  • 最近見た施設
  • お気に入り