関西の美術館のイベント一覧
  • 特集 NANGA 俗を去り自ら娯しむ

    【開催日】 2017年9月20日 ~ 2017年12月17日

    【開催場所】 和歌山県立近代美術館

     南画とは、中国絵画に影響を受けて江戸時代に成立した、主に山水や花鳥を描く絵画です。中国の高級官僚が余技に手がけた文人画や、中国江南地方の温暖な風景を柔らかな筆づかいでとらえた南宗画を起源とするもので、江戸中期以後人気…

    土田麦僊《梅ヶ畑村》1915(大正4)顔料、絹 当館蔵

    詳しくはこちら

  • 開館20周年記念特別展「桃源郷はここ ―I.M.ペイとMIHO MUSEUMの軌跡」

    【開催日】 2017年9月16日 ~ 2017年12月17日

    【開催場所】 MIHO MUSEUM

    MIHO MUSEUMは、この秋11月3日に開館20周年を迎えます。当館がグランド・オープンした1997年は、10月にフランク・ゲーリー設計のビルバオ・グッゲンハイム美術館(スペイン・ビルバオ)、11月にI.M.ペイ設計の当館、12月にリチャード・…

    伊藤若冲筆「象と鯨図屏風」 (右隻) 展示:9.16~10.9

    詳しくはこちら

  • 特別展 「粋な古伊万里-江戸好みのうつわデザイン」

    【開催日】 2017年10月1日 ~ 2017年12月18日

    【開催場所】 滋賀県立陶芸の森

    本展では、初公開の古伊万里コレクションを通じて、江戸時代の人々が好んだ「粋な古伊万里」に注目し、その驚くべき意匠(デザイン)の世界を探ります。 ●関連企画 (1)ギャラリートーク(学芸員による展示解説)※事前申込み不要…

    詳しくはこちら

  • 兵庫県政150周年記念先行事業・開館5周年記念展「横尾忠則 HANGA JUNGLE」

    【開催日】 2017年9月9日 ~ 2017年12月24日

    【開催場所】 横尾忠則現代美術館

    縦横無尽な創作を続けるアーティスト・横尾忠則(1936~ )は、1960年代から今日まで「HANGA」の制作に積極的に取り組んできました。本展は、「版画」の枠を超えた横尾の作品群を「HANGA」と称し、横尾の創作活動の全貌に迫ることを狙…

    ポスター(デザイン:横尾忠則)

    詳しくはこちら

  • THE出石焼展 城下町に眠る古い焼き物の魅力に迫る

    【開催日】 2017年9月2日 ~ 2017年10月3日

    【開催場所】 豊岡市立美術館-伊藤清永記念館-

    豊岡市立美術館-伊藤清永記念館-から、開催中の特別展のご案内です。 ■展示会名称『THE出石焼展 城下町に眠る古い焼き物の魅力に迫る』 ■開催期間 2017年9月2日(土)~10月3日(火) ※毎週水曜日は休館日です。 ■内容…

    詳しくはこちら

  • うるしの彩り―漆黒と金銀が織りなす美の世界

    【開催日】 2017年9月2日 ~ 2017年10月15日

    【開催場所】 住友コレクション 泉屋博古館

     本展は、住友家に伝わった漆工芸を一堂に展示する初めての試みです。  漆は光沢のある美しい塗料として器物に塗られるだけでなく、彫刻や蒔絵、象嵌など様々な技法を駆使して独自の美の世界を創造しました。特に日本では繊細華麗な…

    詳しくはこちら

  • 逸翁美術館開館60周年記念展 第三幕 茶の湯道具始 -ようこそ収集家の世界へ!-

    【開催日】 2017年8月26日 ~ 2017年10月15日

    【開催場所】 阪急文化財団 逸翁美術館

    “茶道具”と聞いて、真っ先に思い浮かぶものは何でしょうか? 茶碗でしょうか、それとも茶入、掛軸、釜、花入、水指、棗を思い浮かべるかもしれません。それらを一つ一つ見てみると、焼き物であり、紙に書かれた文字や絵であり、金工…

    詳しくはこちら

  • 矢立と煙草入

    【開催日】 2017年8月19日 ~ 2017年11月12日

    【開催場所】 清水三年坂美術館

     矢立とは、携帯用の筆記用具をいい、墨壺と筆を入れるための筒を組み合せた形をしています。煙草入もまた携帯用の喫煙具で、刻み煙草を入れる袋や煙管を入れる筒、そして帯に吊り下げるための留具である根付などが組み合わされていま…

    詳しくはこちら

  • 自然を追い求める 写すこと、想うこと-南方熊楠・雑賀清子・内山りゅう-

    【開催日】 2017年7月22日 ~ 2017年9月24日

    【開催場所】 田辺市立美術館

    独自の視点から自らの生きる世界について省察を続けた博物学者、南方熊楠の生誕150年をを記念した特別展を開催します。南方が最晩年まで精力をかたむけて作成した菌類図譜と、南方と同じようにこの地の自然に親しみをもってその姿を探…

    詳しくはこちら

  • 自然を追い求める 写すこと、想うこと-南方熊楠・雑賀清子・内山りゅう-

    【開催日】 2017年7月22日 ~ 2017年9月24日

    【開催場所】 熊野古道なかへち美術館

    独自の視点から自らの生きる世界について省察を続けた博物学者、南方熊楠の生誕150年をを記念した特別展を開催します。南方が最晩年まで精力をかたむけて作成した菌類図譜と、南方と同じようにこの地の自然に親しみをもってその姿を探…

    詳しくはこちら

  便利な弊社SNSはこちらから

  関西の注目トピックスはこちらから



  その他のカテゴリーはこちらから

  • 最近見た施設
  • お気に入り