関西のプラネタリウムのイベント一覧

検索結果

  • 特別展「ノーベル賞を受賞した日本の科学者」

    【開催日】 2017年7月15日 ~ 2017年9月3日

    【開催場所】 明石市立天文科学館

    1953年の湯川秀樹博士のノーベル物理学賞受賞以来、科学分野では日本人21名の研究者がノーベル賞を受賞しています。本展では、研究業績だけでなく幼少期のエピソードを交え、ノーベル受賞者を紹介します。 共催:独立行政法人国…

    詳しくはこちら

  • 夏休みミニ気象台2017

    【開催日】 2017年8月3日 ~ 2017年8月4日

    【開催場所】 大阪市立科学館

    お天気のことならおまかせ! 気象台が科学館にやってきます。 気象や地震についての実験コーナーや、雨や風、地震の揺れなどを計る機械の展示、急に降る大雨の話、いろんな工作コーナーなど、もりだくさんです。 ●開催日時:8…

    イベントイメージ

    詳しくはこちら

  • プラネタリウム一般投影「ブラックホールのつくりかた」

    【開催日】 2017年7月1日 ~ 2017年7月30日

    【開催場所】 明石市立天文科学館

    ブラックホールは、重力がとても強く、物質だけでなく光でさえ外に出ることができない天体です。質量が大きく、体積が小さい天体ほど、表面の重力は大きくなります。例えるなら、地球の半径が1cmになるまでぎゅーっと縮めると、ブラッ…

    詳しくはこちら

  • 企画展「-大阪市立電気科学館開館80周年記念- 電気科学館と日本のプラネタリウムの黎明(れいめい)期」

    【開催日】 2017年6月13日 ~ 2017年8月20日

    【開催場所】 大阪市立科学館

    大阪市立科学館の前身で80年前の昭和12年(1937年)に開館した大阪市立電気科学館(平成元年[1989年]閉館、以下電気科学館)の活動と、日本にプラネタリウムが導入された黎明期の様子がどのようなものであったかを、新発見のものも交え…

    画像:電気科学館のパンフレット(昭和12年[1937年])

    詳しくはこちら

  便利な弊社SNSはこちらから

  関西の注目トピックスはこちらから



  その他のカテゴリーはこちらから

  • 最近見た施設
  • お気に入り