• 関西TOPページ
  • 関西のお出かけ・デートスポット・遊び場のイベント一覧(2017年03月03日)

関西のお出かけ・デートスポット・遊び場のイベント一覧(2017年03月03日)
  • ゾウの姫子にひな祭り特製ケーキをプレゼント

    【開催日】 2017年3月3日

    【開催場所】 姫路市立動物園

    「桃の節句」にちなんで、「ゾウの姫子」にひな祭りの特製ケーキがプレゼントされます。 日時:平成29年3月3日(金) 11時~(雨天決行) 場所:ゾウ舎

    詳しくはこちら

  • スペシャルふれあいタイム ヒーローウィーク

    【開催日】 2017年3月1日 ~ 2017年3月16日

    【開催場所】 神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール

    3月1日~16日の期間中、ヒーローの誰かが日替わりで2F ミュージアムをパトロールするよ!アンパンマンや仲間たちとたくさんふれあおう! 【登場する仲間たち】アンパンマン・しょくぱんまん・カレーパンマン・ハンバーガーキッド・…

    (C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

    詳しくはこちら

  • 六甲高山植物園 冬季特別開園

    【開催日】 2017年2月25日 ~ 2017年3月12日

    【開催場所】 六甲高山植物園

    寒さに負けず凛として咲く「バイカオウレン」の大群落や、雪上を黄金色に彩る「フクジュソウ」など早春の花々を観賞いただくため、冬季休園中6日間の「特別開園」を下記の通り行います。当日は、温かいスープの振る舞いなどの特典もご…

    詳しくはこちら

  • ひな人形の凧展

    【開催日】 2017年2月23日 ~ 2017年3月12日

    【開催場所】 世界凧博物館東近江大凧会館

    東近江大凧会館では、3月3日の「ひな祭り」にあわせて、男雛、女雛、三人官女、五人囃子などが描かれた凧を34点展示します。入口を入ると和紙に、男雛、女雛、三人官女、五人囃子などが描かれた14点をひな壇に展示、男雛、女雛、…

    詳しくはこちら

  • 『クリスマスローズ展』開催します!

    【開催日】 2017年2月18日 ~ 2017年3月12日

    【開催場所】 姫路市立手柄山温室植物園

    淡い桃色の花が特徴的な「ピンクフロスト」 葉が雪に覆われたように白くなる「スノーフィーバー」等 近年大人気のクリスマスローズの原種から最新品種まで 約30種200点を展示致します。 園内レストハウス「花の家」では販売も…

    詳しくはこちら

  • 帝室技芸員の仕事〈金工編〉

    【開催日】 2017年2月18日 ~ 2017年5月14日

    【開催場所】 清水三年坂美術館

     明治時代、金工、七宝、蒔絵などの優れた美術工芸品は、開国間もない日本にとって、文化レベルの高さや国力を世界に示す重要な産業であった。こうした優れた工芸技術を帝室の保護のもとに継承、発展させるために設けられたのが帝室技…

    詳しくはこちら

  • 緑花センター梅見頃

    【開催日】 2017年2月15日 ~ 2017年3月15日

    【開催場所】 和歌山県植物公園緑花センター

    緑花センターでは、千平方メートルの梅園に早咲きの冬至梅(トウジバイ)、ピンクの楊貴妃(ヨウキヒ)、枝がしおれた夫婦枝垂(メオトシダレ)など44品種68本の梅があり、1月末から3月初めまで花と香りをお楽しみいただけます。

    詳しくはこちら

  • ギャラリー展「まちなか福助人形展~小さめ選手権の入選作品展示~」

    【開催日】 2017年2月14日 ~ 2017年3月5日

    【開催場所】 堺市立みはら歴史博物館

    「新春まちなか福助人形展」での人気投票上位20作品を展示します。 ・費用:無料  ・場所:当館ロビーギャラリー

    詳しくはこちら

  • 企画展「くらしのうつりかわり展-道具の知恵と工夫-」

    【開催日】 2017年2月12日 ~ 2017年3月26日

    【開催場所】 明石市立文化博物館

    当館では開館以来、昭和のくらしを振り返る「くらしのうつりかわり展」を毎年開催しています。本展覧会には、小学校3・4年生の社会科および総合的な学習の時間の一環として、明石市内だけではなく市外からも多くの小学校が来館してい…

    詳しくはこちら

  • 生誕110年記念 吉岡堅二展

    【開催日】 2017年2月11日 ~ 2017年3月26日

    【開催場所】 田辺市立美術館

    新しい日本画の表現を追及し続けた画家、吉岡堅二(1906-1990)の生誕110年を記念して、その画業を回顧します。 吉岡堅二は1906(明治39)年に日本画家、吉岡華堂の次男として東京に生まれますが、華堂は堅二が10歳のときに42歳で亡…

    詳しくはこちら

  便利な弊社SNSはこちらから

  関西の注目トピックスはこちらから



  その他のカテゴリーはこちらから

  • 最近見た施設
  • お気に入り