• 関西TOPページ
  • 関西のお出かけ・デートスポット・遊び場のイベント一覧(2017年04月25日)

関西のお出かけ・デートスポット・遊び場のイベント一覧(2017年04月25日)
  • 企画展 紀州の風景―和歌の浦を中心に―

    【開催日】 2017年4月22日 ~ 2017年6月4日

    【開催場所】 和歌山市立博物館

    和歌の浦をはじめとして加太・友ケ島、熊野浦などの海岸風景、神社の社頭や寺院の門前、城下の賑わいを画いた絵図や城下町の地図など、紀州のさまざまな名所、景勝地を画いた絵図を展示します。

    詳しくはこちら

  • 開館5周年記念展「ヨコオ・ワールド・ツアー」

    【開催日】 2017年4月15日 ~ 2017年8月20日

    【開催場所】 横尾忠則現代美術館

     見聞きしたものを独自に変換し、編集して自身の作品に取り込む横尾忠則にとって、外国への旅はイマジネーションの宝庫でした。1964年のヨーロッパ旅行以来、横尾は世界各国を訪れています。なかでも1967年のニューヨーク、1974年以降…

    ポスター(デザイン:横尾忠則)

    詳しくはこちら

  • 錦織公園 わんぱくクラブ

    【開催日】 2017年4月15日 ~ 2018年3月11日

    【開催場所】 府営 錦織公園

    小学生(4年~6年生)対象の登録制の通年イベントです。 毎月1回、公園に集まって様々なことにチャレンジしていきます。 おなじ年頃の友達と過ごす1日の積み重ねは、子どもたちにとって貴重な体験になると思います。 参加者定員…

    わんぱくクラブ募集チラシ

    詳しくはこちら

  • 開館記念展1「百花繚乱 いま、古の美が咲き誇る!」

    【開催日】 2017年4月14日 ~ 2017年9月5日

    【開催場所】 兵庫県立考古博物館加西分館「古代鏡展示館」

    4月14日に県立フラワーセンター内に開館した兵庫県立考古博物館加西分館「古代鏡展示館」。開館記念展の第一弾は「百花繚乱 いま、古の美が咲き誇る!」と題した展覧会です。 中国に出現した大帝国、唐。アジアを覆う広大な版図と繁…

    詳しくはこちら

  • コレクション展Ⅰ 時を映す女性像/特集展示:松本宏―エロスの世界―

    【開催日】 2017年4月11日 ~ 2017年6月18日

    【開催場所】 BBプラザ美術館

     明治以降の日本絵画の女性像の特徴は、科学的な視点から対象を捉え、陰影による立体性や質量感を表現する西洋の新しい描法が採りいれられた事があげられます。その中でも裸婦像は、西洋絵画の基本として、また身体の理想として描かれ…

    安井曽太郎〈黒き髪の女〉1924年 BBプラザ美術館蔵

    詳しくはこちら

  • 指描き【富士山のお皿】陶芸体験

    【開催日】 2017年4月8日 ~ 2017年5月30日

    【開催場所】 ちちんぷい陶芸教室

    しっかり派の大人の方も、かわいい柄が好きなお子様も、こんな陶芸体験はいかがですか? 陶芸の技法が4つ入った、手応えのある陶芸体験です。 富士山のお皿とお揃いの箸置きを作ります。 土を伸ばして型紙でカットした後は、指…

    詳しくはこちら

  • 特別展「快慶 日本人を魅了した仏のかたち」

    【開催日】 2017年4月8日 ~ 2017年6月4日

    【開催場所】 奈良国立博物館

     快慶(かいけい)は、わが国を代表する仏師のひとりであり、鎌倉彫刻様式の完成に重要な役割を果たした人物として運慶(うんけい)と並び称されてきました。快慶には確証ある遺品が際立って多く、鎌倉時代初頭の造像界の動向を具体的…

    詳しくはこちら

  • 開館10周年記念 加西分館開館記念 特別展「兵庫の古鏡」

    【開催日】 2017年4月8日 ~ 2017年6月18日

    【開催場所】 兵庫県立考古博物館

    兵庫県立考古博物館は、平成29年度に開館10周年を迎え、4月14日には加西分館「古代鏡展示館」がオープンします。 これに関連して、当館が所蔵する弥生時代~江戸時代の古鏡と、兵庫県内で出土した各時代の代表的な鏡を展示し、大陸か…

    詳しくはこちら

  • 現代版画の展開

    【開催日】 2017年4月8日 ~ 2017年6月25日

    【開催場所】 和歌山県立近代美術館

     版画の特質は何でしょう?  まず第一に挙げられるのは、間接性です。版を介し、ある面から別の面にイメージを転移させるという版画固有のメカニズムは、複数の工程を経ることによってしか出来ない表現思考を生み出します。また第二…

    横尾忠則 《第6回東京国際版画ビエンナーレ展》 1968 オフセット、紙

    詳しくはこちら

  • 『ねこ博』 -ランプワークで表現されたネコたち-

    【開催日】 2017年4月8日 ~ 2017年7月3日

    【開催場所】 KOBEとんぼ玉ミュージアム

    ランプワークというガラス工芸の世界では、とんぼ玉・スカルプチャー(ガラス細工)・コアガラス・アートマーブル・ペーパーウェイト・ミクロモザイクなどさまざまな作品が創作されています。 今展では、「猫」をモチーフにしたランプ…

    詳しくはこちら

  便利な弊社SNSはこちらから

  関西の注目トピックスはこちらから



  その他のカテゴリーはこちらから

  • 最近見た施設
  • お気に入り