古河歴史博物館
茨城県古河市中央町3丁目10番56号
  • 口コミを投稿

  • お気に入りに登録

関東地方の中央に位置し、室町時代以来の城下町として栄えた古河。当館は、その古河城出城跡に、平成2年に開館しました。周辺の景観を生かした建物は、1992年日本建築学会賞、1996年公共建築賞を受賞しています。(設計=吉田桂二)常設展示は、原始古代から近代にいたる古河の歴史、古河藩家老鷹見泉石の収集した地理学や蘭学関係の資料、古河ゆかりの文人、奥原晴湖、河鍋暁斎などの書画を紹介しています。ホールには、オランダ製のストリートオルガンがあり、異国の音色を楽しむことができます。別館として、鷹見泉石記念館、奥原晴湖画室があります。

写真をもっと見る

基本情報

※情報は変更等がございますので、必ずおでかけされる前に公式サイトなどでご確認いただきますようお願いいたします

施設名 古河歴史博物館
ホームページ http://www.city.ibaraki-koga.lg.jp/0000005515.html
住所 茨城県古河市中央町3丁目10番56号
問い合わせ 0280-22-5211
料金 大人400円(団体20名以上300円)、小中高生100円
営業時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日 第4金曜日、国民の祝日の翌日、年末年始
交通 電 車:
 JR宇都宮線 古河駅(上野から約60分)西口下車 徒歩15分

自動車:
 館林IC、加須IC、久喜ICから約30分
駐車場 料金:無料
台数:40台
その他 ・ベビーカー貸出し:有(無料)
・車椅子の貸出し:有(無料)
・お弁当の持込み:不可   
・ペットの入場:不可(盲導犬は可)
カテゴリー
小エリア
こだわり条件

周辺施設を地図で探す

  便利な弊社SNSはこちらから

  関東の注目トピックスはこちらから



  その他のカテゴリーはこちらから

  • 最近見た施設
  • お気に入り