群馬県立ぐんま昆虫の森
群馬県桐生市新里町鶴ヶ谷460-1
  • 口コミを投稿

  • お気に入りに登録

ぐんま昆虫の森は、45ヘクタールの広大な敷地に、民家や田んぼ、雑木林など里山の環境を再現し、自由に昆虫をとって観察できる施設です。大きなガラスのドームに覆われた「昆虫観察館」では、世界の珍しいカブトムシやクワガタを生きたまま展示するほか、亜熱帯を再現した温室で、一年中チョウを見ることができます。 スタッフが昆虫について説明する「自然観察会」、田植えや養蚕を体験する「里山生活体験」など、さまざまな体験型イベントを数多く開催しています。

写真をもっと見る

基本情報

※情報は変更等がございますので、必ずおでかけされる前に公式サイトなどでご確認いただきますようお願いいたします

施設名 群馬県立ぐんま昆虫の森
ホームページ http://www.giw.pref.gunma.jp/
住所 群馬県桐生市新里町鶴ヶ谷460-1
問い合わせ 0277-74-6441
料金 ・大人:400円
・大学・高校生:200円
・中学生以下:無料
営業時間 【4月~10月】
 9:30~17:00(入園は16:30まで)
【11月~3月】
 9:30~16:30(入園は16:00まで)
定休日 毎週月曜日(祝祭日の場合は翌日火曜日)
交通 電 車:東武鉄道赤城駅からタクシーで10分
自動車:北関東自動車道 伊勢崎ICより12km20分
駐車場 料金:無料
台数:350台
その他 ・ベビーカーの貸出し:2台(無料)
・車椅子の貸出し:2台(無料)
・お弁当の持込:可
・ペットの入場:不可
カテゴリー
小エリア
こだわり条件

周辺施設を地図で探す

口コミ

  • 2014年1月までの投稿(旧サイトからの移行) さんからの口コミ

    おでかけ日:2014年1月

    ■夏に小学生の娘と甥っ子を連れて行ったのですが、大喜びでした。虫かごと網を貸してくれるので、山を走り回って虫取りをしていました。その他にも小さなイベントがいくつもあって、そのほとんどが無料か低料金。採りたてのハチミツを初めて食べたのもここです。室内でも楽しめるようになっているので、冬でも行けますが、やっぱり夏がおすすめです。ただ食事に関しては軽食程度しかないので、お弁当を持っていくといいですね。それからしっかり歩ける靴を忘れずに! 2010/02

  便利な弊社SNSはこちらから

  関東の注目トピックスはこちらから



  その他のカテゴリーはこちらから

  • 最近見た施設
  • お気に入り