横浜市 金沢動物園
神奈川県横浜市金沢区釜利谷東5-15-1
  • 口コミを投稿

  • お気に入りに登録

コアラ、キリン、ゾウ、サイ、オカピなど世界の希少草食動物を中心に飼育しています。毎日開催されるミニイベント「わくわくタイム」や動物ガイドも人気です。併設の「ののはな館」では、企画展や環境学習講座を開催しています。横浜市南部の緑豊かな金沢自然公園内にあり、丘陵地帯で眺望も良く、動物や自然を愛でながら散策を楽しめます。また、ハイキングコースや100mのローラーすべり台、バーベキュー場もあります。

写真をもっと見る

イベント情報

  • 金沢動物園 ハロウィン特別イベント
    2017年10月28日 ~ 2017年10月29日

    金沢動物園では、10月28日(土)と29日(日)に、ハロウィン特別イベントを開催します。ぜひ仮装してお越しください。 【動物園でトリックorトリート?!】 日時:10月28日(土)13:30 ~ 14:00(予定) ※必ず13:30にインドゾウ…

    イベントの詳細はこちらから

  • アニマルアートコラボ展vol.8
    2017年10月7日 ~ 2017年11月5日

    今年のアニマルアートコラボ展では、多摩美術大学との共催により、同大学の彫刻学科の学生とOBの作家を中心に木彫や石彫の作品30点を展示します。 ぜひ、秋の動物園と個性豊かな芸術作品のコラボレーションを、どうぞお楽しみくださ…

    イベントの詳細はこちらから

基本情報

※情報は変更等がございますので、必ずおでかけされる前に公式サイトなどでご確認いただきますようお願いいたします

施設名 横浜市 金沢動物園
ホームページ http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/kanazawa/
住所 神奈川県横浜市金沢区釜利谷東5-15-1
問い合わせ 045-783-9100
料金 大人500円 高校生300円 小中学生200円
(土曜日は高校生以下、入園無料)
営業時間 9:30~16:30(入園は16:00まで)
定休日 月曜日(祝日の場合、翌日)、12/28~1/1
5月、10月は休園日なし
交通 電 車:京急線「金沢文庫」駅から京急バス「野村住宅センター」行き
    「夏山坂上」下車 徒歩6分
    土日祝は「金沢動物園行き」急行バスあり

自動車:横浜横須賀道路釜利谷ジャンクションから金沢支線に進み、
    釜利谷料金所左端専用ゲートで降りると、直接高速駐車場に入れます。
    一般道(笹下釜利谷道路)からの駐車場もあります。
駐車場 料金:1回600円
台数:1200台
その他 ・ベビーカーの貸出し:有(無料)
・車椅子の貸出し:有(無料)
・お弁当の持込:可
・ペットの入場:不可(公園部分は可)
カテゴリー
小エリア
こだわり条件

周辺施設を地図で探す

口コミ

  • 2014年1月までの投稿(旧サイトからの移行) さんからの口コミ

    おでかけ日:2014年1月

    ■大好きなコアラがいるのでよく見に行きます。天気のよい日には、外のユーカリにつかまる姿も見られます。また秋にはちょっとした運動会があって、参加賞がもらえました。 2013/06

    ■住宅街を抜けると、そこは野生動物が悠々暮す動物王国。草食獣中心ですが、すれ違う飼育係さんからおとなしいと思っていた動物の意外な一面を聞いてびっくりしたりします。日本ではあまりお目にかかれない希少動物が多いのもここの特徴。シロイワヤギ、ガウルなどを直ぐ側で見ることができます。昔ならはじめちゃんというビクーナもいて、側の売店のお姉さんと仲良しだったのを今でも思い出します。広い園内を一日がかりで探検するには、もってこいの場所です。 2010/07

  便利な弊社SNSはこちらから

  関東の注目トピックスはこちらから



  その他のカテゴリーはこちらから

  • 最近見た施設
  • お気に入り