関東の美術館のイベント一覧

都道府県で絞り込む

  • ゆうくんとマットさんの 『ラチとらいおん』

    【開催日】 2017年4月29日 ~ 2017年5月3日

    【開催場所】 水戸芸術館

    子どもたちに大人気!大人もワクワク楽しい〈ゆうくんとマットさん〉舞台シリーズ最新作が、ゴールデン・ウィークのACM劇場に登場。ハンガリーの絵本作家、マレーク・ベロニカの名作絵本を、ゆうくんとマットさんスタイルの楽しい舞台…

    詳しくはこちら

  • 絵手紙を愛した歌人 清水比庵展

    【開催日】 2017年4月29日 ~ 2017年7月2日

    【開催場所】 鎌倉・吉兆庵美術館

    会  場:鎌倉・吉兆庵美術館 会  期:(前期)平成29年4月29日~6月4日      (後期)平成29年6月6日~7月2日 休 館 日 :5月1日、15日、6月5日、19日 時  間:10:00~17:00(入館は16:30まで) ◇・◇・◇・◇・…

    「富士山」吉兆庵美術館蔵

    詳しくはこちら

  • 驚きの明治工藝

    【開催日】 2017年4月22日 ~ 2017年6月11日

    【開催場所】 川越市立美術館

     江戸時代、徳川幕府による安定した政権のもとで、日本の工芸は技術的に大きな発展を遂げました。特に金工、漆工の分野では、造形、装飾に写実が意識され、様々な材料を使用し、技芸を尽くした作品が作られました。江戸から明治に時代…

    詳しくはこちら

  • つながる日本画家たち ─師弟・仲間・家族

    【開催日】 2017年4月22日 ~ 2017年6月18日

    【開催場所】 高崎市タワー美術館

    画家には師弟、仲間、家族など様々なつながりがあり、その交流の中から多くのことを学び、影響を受けながら、自らの表現を追求し画風を確立させます。画家にとって最も重要なつながりのひとつに師弟関係を挙げることができますが、竹内…

    チラシ画像

    詳しくはこちら

  • 収蔵コレクション展「牡丹の香りに包まれて」

    【開催日】 2017年4月22日 ~ 2017年6月25日

    【開催場所】 長谷川町子美術館

    企画展示 : 収蔵コレクション展 「牡丹の香りに包まれて」  併  設 : -長谷川町子原作展-「サザエさん旅あるき」  今回の収蔵コレクション展「牡丹の香りに包まれて」は、昨年惜しくも90才で亡くなられた松尾敏男氏…

    詳しくはこちら

  • 富田万里子コレクション長崎版画展

    【開催日】 2017年5月10日 ~ 2017年6月17日

    【開催場所】 早稲田大学 會津八一記念博物館

    朱葉会会員の画家である富田万里子氏より受贈した阿蘭陀関係資料の内、錦絵とは異なる技法を用いた、異国情緒あふれる版画である長崎版画を紹介します。

    LEYDTSE POORT(ライデン港)

    詳しくはこちら

  • 土曜講座 第1回「中村彝と仲間たちの絆」

    【開催日】 2017年5月13日

    【開催場所】 茨城県つくば美術館

    土曜講座 第1回「中村彝と仲間たちの絆」 肺結核という病を抱えながら大正期の洋画壇を駆け抜けた中村彝は,一方で多くの仲間たちと熱い友情をかわし,その絆にささえられながら制作に励みました。彝と仲間たちの絆を探ります。 …

    詳しくはこちら

  • 北澤美術館所蔵 ルネ・ラリックの香水瓶 アール・デコ―香りと装いの美―

    【開催日】 2017年4月15日 ~ 2017年6月25日

    【開催場所】 高崎市美術館

    古来、特権階級の贅沢品だった香水は、20世紀の幕開けとともに一般の人々にも浸透していきます。人々が競って香りを求めるのに呼応して、香水メーカーたちは商品の魅力をアピールするために美しいパッケージを施すことにしのぎを削るよ…

    左から 香水瓶 《すみれ》ウビガン社、1919年/《翡翠》ロジェ&ガレ社、1926年/《カシス》1920年/《青い目》カナリナ社、1928年/《リラ》ウォルト社、1937年/《アンプリュダンス》ウォルト社、1938年/《すみれ》ガビラ社、1925年 ※いずれも北澤美術館所蔵

    詳しくはこちら

  • ロシア科学アカデミー図書館所蔵 川原慶賀の植物図譜

    【開催日】 2017年4月8日 ~ 2017年5月21日

    【開催場所】 埼玉県立近代美術館

    江戸時代後期、長崎の出島への出入りを許された絵師、川原慶賀 (1786-1860?) はシーボルトの要求に応えて西洋画法を習得し、姿かたちを正確にうつした植物画を数多く制作しました。シーボルトがヨーロッパに持ち帰り、現在ロシア科学ア…

    詳しくはこちら

  • 17世紀の古伊万里―逸品再発見Ⅰ―展

    【開催日】 2017年5月27日 ~ 2017年9月2日

    【開催場所】 戸栗美術館

     「うつわを見る」時、何に注目されるでしょうか。何焼であるのか、何に使うものか、あるいは色や文様でしょうか。しかしこれらの他にも、やきものには実に多くの見所があるのです。同じ「古伊万里」でも、丸い皿もあれば四角い皿、花…

    詳しくはこちら

  便利な弊社SNSはこちらから

  関東の注目トピックスはこちらから



  その他のカテゴリーはこちらから

  • 最近見た施設
  • お気に入り