• 関東TOPページ
  • 関東のお出かけ・デートスポット・遊び場のイベント一覧(2017年04月23日)

関東のお出かけ・デートスポット・遊び場のイベント一覧(2017年04月23日)

都道府県で絞り込む

  • 収蔵名品展「文学館の宝箱―ゆかりの文学者の筆跡―」

    【開催日】 2017年4月22日 ~ 2017年6月4日

    【開催場所】 さいたま文学館

    収蔵名品展「文学館の宝箱―ゆかりの文学者の筆跡―」  さいたま文学館では、4月22日(土曜日)から収蔵名品展「文学館の宝箱―ゆかりの文学者の筆跡―」を開催します。この展覧会では、さいたま文学館の収蔵資料から、特に全…

    詳しくはこちら

  • 春季特別展「安野光雅の世界ー歴史絵本に描かれた“名馬面”ー」

    【開催日】 2017年4月22日 ~ 2017年6月4日

    【開催場所】 馬の博物館

    横浜・馬の博物館では、開館40周年を記念して、春季特別展「安野光雅の世界-歴史絵本に描かれた“名馬面(めいばめん)”-」を開催いたします。 世界的に活躍されている画家・絵本作家・装丁家・エッセイストである安野光雅氏の作品に…

    ビッグベン「旅の絵本Ⅲ(イギリス編)」
    津和野町立安野光雅美術館蔵 (c)空想工房

    詳しくはこちら

  • 驚きの明治工藝

    【開催日】 2017年4月22日 ~ 2017年6月11日

    【開催場所】 川越市立美術館

     江戸時代、徳川幕府による安定した政権のもとで、日本の工芸は技術的に大きな発展を遂げました。特に金工、漆工の分野では、造形、装飾に写実が意識され、様々な材料を使用し、技芸を尽くした作品が作られました。江戸から明治に時代…

    詳しくはこちら

  • つながる日本画家たち ─師弟・仲間・家族

    【開催日】 2017年4月22日 ~ 2017年6月18日

    【開催場所】 高崎市タワー美術館

    画家には師弟、仲間、家族など様々なつながりがあり、その交流の中から多くのことを学び、影響を受けながら、自らの表現を追求し画風を確立させます。画家にとって最も重要なつながりのひとつに師弟関係を挙げることができますが、竹内…

    チラシ画像

    詳しくはこちら

  • 収蔵コレクション展「牡丹の香りに包まれて」

    【開催日】 2017年4月22日 ~ 2017年6月25日

    【開催場所】 長谷川町子美術館

    企画展示 : 収蔵コレクション展 「牡丹の香りに包まれて」  併  設 : -長谷川町子原作展-「サザエさん旅あるき」  今回の収蔵コレクション展「牡丹の香りに包まれて」は、昨年惜しくも90才で亡くなられた松尾敏男氏…

    詳しくはこちら

  • 樋口一葉生誕145年記念企画展「樋口一葉と錦絵~歌川派の浮世絵師楊洲周延が描いた「別れ霜」挿絵と錦絵の世界~」

    【開催日】 2017年4月21日 ~ 2017年6月25日

    【開催場所】 台東区立一葉記念館

    当館所蔵の錦絵コレクションの中から、周延の作品と一葉の「別れ霜」が掲載された『改新新聞』を同時にご鑑賞いただき周延が築いた絵画の世界へいざないます。一葉と明治の人気絵師とのコラボレーションをお楽しみください。

    詳しくはこちら

  • SKY CIRCUSサンシャイン60展望台 1st Anniversary

    【開催日】 2017年4月21日 ~ 2017年9月3日

    【開催場所】 SKY CIRCUS サンシャイン60展望台

    SKY CIRCUS サンシャイン60展望台(スカイサーカス サンシャイン60展望台)(東京・池袋)は、昨年 全館工事を経て、眺望や高さを様々な形で体感して楽しめる新しい展望台としてオープンし、4月21日(金)でオープン1周年を迎えます。 …

    詳しくはこちら

  • 「皇后御学問所」特別公開【プレDC】

    【開催日】 2017年4月15日 ~ 2017年5月31日

    【開催場所】 日光田母沢御用邸記念公園

    通常非公開の「皇后御学問所(二階)」を期間限定で特別公開いたします。 4月中旬~下旬にはシダレザクラを間近に見ることができ、5月にはツツジ類や新緑の庭園をご覧いただけます。

    詳しくはこちら

  • リカちゃんのお姫さまのお城(ふわふわ)」

    【開催日】 2017年4月15日 ~ 2017年6月25日

    【開催場所】 軽井沢おもちゃ王国

    期間限定で登場!! 「リカちゃんのお姫さまのお城(ふわふわ)」 お城の中でぴょんぴょん跳ねて舞踏会気分を味わおう♪ 期間:2017年4月15日(土)~6月25日(日) 料金:300円(10分) ※フリーパス利用不可 利用制限:4歳未満のお子様…

    (C) TOMY

    詳しくはこちら

  • 北澤美術館所蔵 ルネ・ラリックの香水瓶 アール・デコ―香りと装いの美―

    【開催日】 2017年4月15日 ~ 2017年6月25日

    【開催場所】 高崎市美術館

    古来、特権階級の贅沢品だった香水は、20世紀の幕開けとともに一般の人々にも浸透していきます。人々が競って香りを求めるのに呼応して、香水メーカーたちは商品の魅力をアピールするために美しいパッケージを施すことにしのぎを削るよ…

    左から 香水瓶 《すみれ》ウビガン社、1919年/《翡翠》ロジェ&ガレ社、1926年/《カシス》1920年/《青い目》カナリナ社、1928年/《リラ》ウォルト社、1937年/《アンプリュダンス》ウォルト社、1938年/《すみれ》ガビラ社、1925年 ※いずれも北澤美術館所蔵

    詳しくはこちら

  便利な弊社SNSはこちらから

  関東の注目トピックスはこちらから



  その他のカテゴリーはこちらから

  • 最近見た施設
  • お気に入り