• 関東TOPページ
  • 関東のお出かけ・デートスポット・遊び場のイベント一覧(2017年09月05日)

関東のお出かけ・デートスポット・遊び場のイベント一覧(2017年09月05日)

都道府県で絞り込む

  • 【プラネタリウム】ウソ?ホント?「金星と地球は双子星」~あきらめなかった金星探査機「あかつき」の成果~

    【開催日】 2017年9月5日 ~ 2017年11月5日

    【開催場所】 相模原市立博物館

    太陽系第二惑星の金星。日の出前の東の空に明けの明星として、また日の入り後の西の空に宵の明星として美しく輝きます。  この金星は、私たちの地球と「双子星」であるといわれることがあります。しかし金星と地球は大気の様子など…

    (c)JAXA、池下章裕、NASA

    詳しくはこちら

  • 新・NIPPON展

    【開催日】 2017年9月2日 ~ 2017年11月5日

    【開催場所】 あーすぷらざ(神奈川県立地球市民かながわプラザ)

    伝統的な日本文化とは、誰がつくり、誰が支えているのでしょうか? 神奈川県内には、160 カ国以上の外国籍県民が在住しており、彼らが新しい日本文化を生み出すこともあれば、彼らの活動から日本文化を見直すこともあるでしょう。たと…

    詳しくはこちら

  • 猫百態―朝倉彫塑館の猫たち―

    【開催日】 2017年9月2日 ~ 2017年12月24日

    【開催場所】 台東区立朝倉彫塑館

    1964年の東京オリンピック開催が決まったとき、日本中の人々が歓喜し湧き立ちました。 彫刻家 朝倉文夫もそのひとりです。朝倉はオリンピックにあわせて「猫百態」展を企画し、出品作品の制作に没頭しますが、1月に急性骨髄性白血病を…

    すべて見せます!朝倉文夫の猫作品

    詳しくはこちら

  • 資料公開コーナー「ハワイ大学ペニーノコレクション 子どもたちのいる風景」

    【開催日】 2017年8月29日 ~ 2018年1月8日

    【開催場所】 昭和館

    ウォルターA.ペニーノ氏が、昭和23年から24年頃に撮影した東京の荒廃した街や働く人びと、子どもたちの様子など日常のひとコマを収めた写真を紹介。

    詳しくはこちら

  • 開館40周年記念Ⅲ 奇喜怪快 井上洋介の絵本展

    【開催日】 2017年8月24日 ~ 2017年11月5日

    【開催場所】 ちひろ美術館・東京

    「―面白いということは重いことだ―」 井上洋介 奇想天外な発想が炸裂する独創的な世界を描いた絵本画家・井上洋介が、2016年2月、惜しまれつつ84歳で亡くなりました。「その時代、その空間にある材料を使って、表現したいものを表現…

    詳しくはこちら

  • 開館40周年記念Ⅲ ちひろの詩(うた)-絵は詩のように

    【開催日】 2017年8月24日 ~ 2017年11月5日

    【開催場所】 ちひろ美術館・東京

    開館40周年記念 Ⅲ  ちひろの詩(うた) -絵は詩のように- 展示会期 2017年8月24日(木) ~11月5日(日) ちひろは女学生のころから、詩に親しんでいました。宮沢賢治の詩を愛唱していたほか、日本古来の「万葉集」や俳句な…

    いわさきちひろ 小鳥と少女『ことりのくるひ』(至光社)より 1971年

    詳しくはこちら

  • 明治神宮 不思議の杜は渋谷の森

    【開催日】 2017年8月8日 ~ 2017年11月5日

    【開催場所】 渋谷区ふれあい植物センター

    8月8日(火)~11月5日(日) 渋谷区のパワースポット:明治神宮。神宮の森は壮大な構想を もとに育てられた人工林だということをご存知ですか?神宮の森 の成り立ちとそこに育つ生き物たちを紹介します。 画像はイメー…

    詳しくはこちら

  • 石灰岩(ライムストーン)物語~化石と石が語る人と地球のものがたり~

    【開催日】 2017年7月15日 ~ 2017年11月26日

    【開催場所】 佐野市葛生化石館

    石灰岩は古来から利用され、現在はセメントや石材、産業や食品、鉄鋼業はては美術作品まで様々な場面で使われています。また、石灰岩とはかつての海の生物の殻が集まってできた生物岩です。展示では、人と石のかかわりのはなし、化石か…

    詳しくはこちら

  • 鉄道博物館 収蔵資料展

    【開催日】 2017年7月11日 ~ 2017年11月5日

    【開催場所】 旧新橋停車場 鉄道歴史展示室

    鉄道博物館では鉄道車両などのハードな資料から、鉄道に関係する古文書類、図面、乗車券のようなソフトな資料まで、約67万点を収蔵しています。今回は、鉄道博物館で今春開催した「収蔵資料展」の展示資料の中から、ちょっとなつかしい…

    詳しくはこちら

  • 福沢一郎 物語を描く

    【開催日】 2017年6月13日 ~ 2017年11月30日

    【開催場所】 富岡市立美術博物館・福沢一郎記念美術館

    福沢一郎は、およそ65年間の画業の中で、古今東西の様々な物語を題材とした作品を制作しました。本展では、1970年代以降に描かれた作品から、『往生要集』『旧約聖書』『ギリシャ神話』『古事記』に取材した作品を紹介し、それぞれの物…

    福沢一郎《天の磐戸》1987年

    詳しくはこちら

  便利な弊社SNSはこちらから

  関東の注目トピックスはこちらから



  その他のカテゴリーはこちらから

  • 最近見た施設
  • お気に入り