阪急文化財団 逸翁美術館
大阪府池田市栄本町12-27
  • 口コミを投稿

  • お気に入りに登録

阪急電鉄、阪急百貨店、東宝の創業者である小林一三の雅号「逸翁」を館名とし、美術工芸品約5500点を所蔵。コレクションは、中近世の絵画(特に蕪村・呉春・円山四条派のコレクション)、国内はもちろん中国・朝鮮・オリエント・西洋を含む陶磁器、日本・中国の漆芸品に及び、茶人逸翁の美術への想いと茶道への深い理解を語るものである。

イベント情報

  • 百貨店で花開く ―阪急工美会と近代の美術家たち―
    2018年10月27日 ~ 2018年12月9日

    明治以後、多くの博覧会が国内外で開催され、日本の美術工芸品に対する評価は高まりを見せていました。大阪・東京などにあった百貨店では、明治から昭和の初め頃にかけて、美術部を中心にさまざまな美術や工芸の展覧会が企画され開催さ…

    イベントの詳細はこちらから

基本情報

※情報は変更等がございますので、必ずおでかけされる前に公式サイトなどでご確認いただきますようお願いいたします

施設名 阪急文化財団 逸翁美術館
ホームページ http://www.hankyu-bunka.or.jp/
住所 大阪府池田市栄本町12-27
問い合わせ 072-751-3865
料金 観覧料:一般個人(企画展700円/特別展800円)/ 高大生(企画展・特別展共500円)/中学生以下無料
営業時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日 展覧会開催中の毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
交通 電 車:阪急宝塚線 池田駅下車、徒歩10~15分
自動車:中国自動車道池田IC
駐車場 料金:無料
台数:22台
その他 ・車椅子の貸出し:有 ※無料
・お弁当の持込:不可
・ペットの入場:不可
カテゴリー
小エリア
こだわり条件

周辺施設を地図で探す

  便利な弊社SNSはこちらから

  関西の注目トピックスはこちらから



  その他のカテゴリーはこちらから

  • 最近見た施設
  • お気に入り