大阪府立狭山池博物館・大阪狭山市立郷土資料館
大阪府大阪狭山市池尻中2丁目
  • 口コミを投稿

  • お気に入りに登録

大阪府立狭山池博物館は建築家安藤忠雄氏設計により平成13年に開館しました。狭山池は、飛鳥時代の616年ごろに誕生した日本最古のダム式ため池で約1400年間の歴史があります。そこには、行基、重源、片桐且元など歴史上の有名な人物がかかわる「治水」と「かんがい」の物語がありました。狭山池で発見された「堤」や「樋」などの土木遺産には各時代の知恵と工夫がみられます。博物館では、人と水と大地のかかわりを土木遺産、映像、模型などを用い、わかりやすく紹介しています。館内には、大阪狭山市の歴史と文化を紹介する大阪狭山市立郷土資料館を併設しています。

写真をもっと見る

基本情報

※情報は変更等がございますので、必ずおでかけされる前に公式サイトなどでご確認いただきますようお願いいたします

施設名 大阪府立狭山池博物館・大阪狭山市立郷土資料館
ホームページ http://www.sayamaikehaku.osakasayama.osaka.jp/
住所 大阪府大阪狭山市池尻中2丁目
問い合わせ 072-367-8891
料金 無料
営業時間 午前10時~午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
定休日 月曜日(祝休日の場合は翌日)、年末年始、冬季臨時休館
交通 南海電鉄高野線「大阪狭山市」駅下車、西へ約700m
駐車場 敷地内には大型バス、車椅子利用者用の駐車場があります
一般の車両は約500m西にある狭山池の駐車場を利用してください
台数:大型バス5台、車椅子利用者用2台
その他 ・ベビーカーの貸出し:無
・車椅子の貸出し:有(無料)
・お弁当の持込:不可
・ペットの入場:不可
カテゴリー
小エリア
こだわり条件

周辺施設を地図で探す

  便利な弊社SNSはこちらから

  関西の注目トピックスはこちらから



  その他のカテゴリーはこちらから

  • 最近見た施設
  • お気に入り