神戸市立小磯記念美術館
兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-7
  • 口コミを投稿

  • お気に入りに登録

神戸市立小磯記念美術館は、緑豊かな六甲アイランド公園内に、平成4年11月に開館。神戸に生まれ、神戸で制作を続けた洋画家小磯良平氏は、昭和63年12月に惜しまれつつ世を去りました。その翌年に油彩・素描・版画などの約2,800点の作品が、アトリエ・蔵書・諸資料と共に、ご遺族より神戸市に寄贈され、神戸市は小磯良平氏の偉業を顕彰し、作品の収集、保存、調査研究、普及活動を行っています。美術館の中庭に移築・復元されたアトリエでは、制作の雰囲気を味わえます。

写真をもっと見る

イベント情報

  • 特別展「神戸の暮らしを“デザイン”する-小磯良平とグラフィックアート-」
    2019年7月13日 ~ 2019年9月1日

    小磯良平が1930年代以降に手がけたグラフィックアートの仕事を通して、小磯をとりまく神戸の文化や暮らしがどのようなものであったのか、その実像を探る展覧会です。小磯が手がけた「神戸みなとの祭」や「神戸博」の宣伝ポスター、舞台…

    イベントの詳細はこちらから

    小磯良平(原画)(第1回神戸みなとの祭ポスター)1933年 小磯記念美術館蔵

基本情報

※情報は変更等がございますので、必ずおでかけされる前に公式サイトなどでご確認いただきますようお願いいたします

施設名 神戸市立小磯記念美術館
ホームページ http://www.city.kobe.lg.jp/koisomuseum/
住所 兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-7
問い合わせ 078-857-5880
料金 ・大人:200円
・大学生:100円
・高校生以下無料
※特別展などの場合はその都度定めます
   特別展「神戸の暮らしを“デザイン”する」 大人:800円、大学生:400円、高校生以下無料
営業時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日 月曜日(月曜日が祝休日の場合は直近の平日)
年末年始(12/29~1/3)、展示替期間他
交通 電 車:
 JR「住吉駅」、阪神「魚崎駅」より、六甲ライナーに乗り換えの上
 「アイランド北口(小磯記念美術館前)駅」下車、西へ徒歩1分

自動車:
 六甲大橋を渡り最初の信号を右折し、西へ300mの信号を左折
駐車場 美術館の地下に有料駐車場有り  料金:30分100円
その他 ・ベビーカーの貸出し:有(無料)
・車椅子の貸出し:有(無料)
・お弁当の持込:不可
・ペットの入場:不可
カテゴリー
小エリア
こだわり条件

周辺施設を地図で探す

口コミ

  • pon さんからの口コミ

    おでかけ日:2014年9月

    神戸の美術館で小磯さんの作品は必ず見れるので、訪れたことがなかったのですが、
    新宮さんの個展に行きたくて、初めて遊びにいきました。平日昼間だったため、とてもゆっくりできました。
    小磯さんのアトリエもとても興味深く、
    周囲に植えられた木々について説明があるところは見たことがないな、と思いました。
    お天気の良い日に訪れると、中庭を眺めながらがとても気持ちいいと思います。

  便利な弊社SNSはこちらから

  関西の注目トピックスはこちらから



  その他のカテゴリーはこちらから

  • 最近見た施設
  • お気に入り