奈良県立美術館
奈良県奈良市登大路町10-6
  • 口コミを投稿

  • お気に入りに登録

鹿が群れ遊ぶ豊かな自然に恵まれた奈良公園に隣接する奈良県立美術館は、江戸時代の絵画・工芸品を中心とした吉川観方画伯のコレクションの寄贈を受けて、1973年春に開館しました。その後、江戸時代の絵画と書を核とした由良コレクション、1960年代の抽象絵画がまとまった大橋コレクションなどの寄贈があり、また富本憲吉の近代陶芸作品をはじめ、奈良にゆかりの深い作家の絵画・彫刻・工芸品なども積極的に蒐集し、現在では約4,100件あまりの美術品を収蔵するに至っています。精神的な豊かさ、心の潤いがとみに求められている今日、本美術館では今後も多くの人々に安らぎを提供する魅惑の場になるよう努めてまいりたいと思っています。

写真をもっと見る

基本情報

※情報は変更等がございますので、必ずおでかけされる前に公式サイトなどでご確認いただきますようお願いいたします

施設名 奈良県立美術館
ホームページ http://www.pref.nara.jp/11842.htm
住所 奈良県奈良市登大路町10-6
問い合わせ 0742-23-3968
料金 展覧内容により異なる
営業時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日 月曜日(祝日の場合はその翌平日)
年末年始(12/28~1/4)
展示替えの期間
交通 電 車:
 近鉄奈良駅①番出口から徒歩5分
 JR奈良駅から奈良交通バス「県庁前」下車

自動車:
 京都より京奈和自動車道または国道24号線利用
 大阪より第二阪奈道路利用で終点宝来インター下車
 または西名阪自動車道利用で天理インター下車
駐車場 専用駐車場が無いため、最寄の観光駐車場をご利用いただいております
その他 ・ベビーカーの貸出し:有(無料)
・車椅子の貸出し:有(無料)
・お弁当の持込:不可
・ペットの入場:不可
カテゴリー
小エリア
こだわり条件

周辺施設を地図で探す

口コミ

  • 2014年1月までの投稿(旧サイトからの移行) さんからの口コミ

    おでかけ日:2014年1月

    ■周辺が観光地で、つい忘れがちなスポットですが、奈良の歴史展示の勉強にもなりますし、ちょっと疲れた時には小さな喫茶店もありますので、ふらっと立ち寄るにはいいと思います。 2009/09

    ■ここからなら東大寺も近いし、雨宿り感覚で入ってみて。お土産コーナーも面白です。 2009/03

    ■私のオススメは奈良県立美術館です。通常の展示には行ったことがないのですが、海外の印象派の展示の際にはかならず行くようにしています。この美術館での展示は、人が歩くスペースが広く、展示の感覚も広めで、作品が見やすくて絵画を楽しむには最高の環境にあると思います。また、駅から少し歩くせいか人が比較的少なくゆったりと干渉することができます。ぜひ一度足を運んでみてください。

  便利な弊社SNSはこちらから

  関西の注目トピックスはこちらから



  その他のカテゴリーはこちらから

  • 最近見た施設
  • お気に入り