司馬遼太郎記念館
大阪府東大阪市下小阪3-11-18
  • 口コミを投稿

  • お気に入りに登録

司馬遼太郎記念館は2001年11月、東大阪市の住宅街の一画に開館。司馬遼太郎の自宅と隣接地に建つ安藤忠雄氏設計のコンクリート打ちっ放しの建物で構成されています。地下1階、地上2階、ゆるやかな曲線を描くシンプルな構造で、雑木林風の庭の小径から窓越しに、司馬遼太郎の書斎を間近に見ることができます。この記念館は「見る」、というよりも「感じる」「考える」記念館という位置づけで、その代表が安藤氏設計の新設部分に展開する、高さ11メートル3層吹き抜けの大書架です。約2万冊の蔵書の世界が広がり、まさに、司馬遼太郎の精神を感じることのできる空間です。

写真をもっと見る

イベント情報

  • 企画展「色紙と自筆原稿でみる『司馬遼太郎が考えたこと』」
    2022年5月17日 ~ 2022年10月30日

     『司馬遼太郎が考えたこと』(新潮文庫、全15巻)は、記念館が開館した2001年から刊行されたエッセイ全集です。創作活動についた約40年の間に考えたさまざまなことをエッセイにした1096編を収録。内容は多岐にわたり、小説を連載する…

    イベントの詳細はこちらから

基本情報

※情報は変更等がございますので、必ずおでかけされる前に公式サイトなどでご確認いただきますようお願いいたします

施設名 司馬遼太郎記念館
ホームページ http://www.shibazaidan.or.jp/
住所 大阪府東大阪市下小阪3-11-18
問い合わせ 06-6726-3860
料金 【入館料】
大人・大学生500円、高・中学生300円、小学生200円
営業時間 10:00~17:00(入館受付は16:30まで)
定休日 月曜日(祝日、振替休日の場合はその翌日)※GWの開館についてはお問い合わせください。
年末年始(12/28~1/4)
特別資料整理期間(9/1~9/10)
交通 電 車:
 近鉄奈良線 八戸ノ里駅から徒歩約8分
 近鉄奈良線 河内小阪駅から徒歩約12分

自動車:
 近畿自動車道 東大阪南ICから約15分
駐車場 料金:無料
台数:5台
その他 ・館内の撮影禁止
・バリアフリー
・車椅子の貸出し:有
カテゴリー
小エリア
こだわり条件

周辺施設を地図で探す

  便利な弊社SNSはこちらから

  関西の注目トピックスはこちらから



  その他のカテゴリーはこちらから

  • 最近見た施設
  • お気に入り