舞鶴引揚記念館
京都府舞鶴市字平1584番地 引揚記念公園内
  • 口コミを投稿

  • お気に入りに登録

舞鶴では、1945年の第二次世界大戦終結後、13年間にわたって旧満洲やシベリアなどから約66万人の引揚者を迎え入れました。舞鶴引揚記念館では、その引き揚げとシベリア抑留の史実を伝えています。シベリアでの過酷な生活を伝える防寒着や家族に送った手紙をはじめ、「おかえりなさい!」と引揚者に声をかけ、温かく迎え入れた舞鶴の人々の記録なども展示しています。2015年10月には記念館が収蔵する資料の中から570点がユネスコ世界記憶遺産に登録され、2018年4月にはシベリアでの抑留生活を知ることのできる抑留生活体験室や企画絵画展示室を整備し、グランドオープンしました。

写真をもっと見る

基本情報

※情報は変更等がございますので、必ずおでかけされる前に公式サイトなどでご確認いただきますようお願いいたします

施設名 舞鶴引揚記念館
ホームページ http://m-hikiage-museum.jp/
住所 京都府舞鶴市字平1584番地 引揚記念公園内
問い合わせ 0773-68-0836
料金 【入館料】
 一般300円、学生(小学~大学)150円

団体(20名様以上)
 一般200円、学生(小学~大学)100円
 学生のうち、市内在住、在学者は無料
営業時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日 年末年始(12月29日~1月1日)、毎月第3木曜日(8月と祝日を除く)
交通 電 車:
 JR東舞鶴駅からバスで約20分(引揚記念館前下車)

自動車:
 舞鶴若狭自動車道 舞鶴東I.Cから約15分
駐車場 料金:無料
その他 共通券
 一般個人400円、学生個人200円
 (共通券は、引揚記念館・赤れんが博物館にご入館いただけます)
カテゴリー
小エリア
こだわり条件

周辺施設を地図で探す

  便利な弊社SNSはこちらから

  関西の注目トピックスはこちらから



  その他のカテゴリーはこちらから

  • 最近見た施設
  • お気に入り