MIHO MUSEUM
滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300
  • 口コミを投稿

  • お気に入りに登録

ルーブル美術館のガラスのピラミッドで知られる建築家I.M.ペイが、自然・建物・美術品の融合をテーマに設計した美術館です。中国・東晋の詩人、陶淵明の「桃花源記」に描かれた桃源郷の世界をモティーフに、枝垂れ桜の並木道、銀色に輝くトンネル、深い谷を渡る吊り橋を経て美術館棟へと誘います。南館では、エジプト、西アジア、南アジア、中国・西域と、地域別に4つの展示室が設けられ、世界の古代美術の名宝をご覧いただけます。北館では、春夏秋の開館毎に、内外からの出陳を加えた特別展を開催しています。館内には、オリジナルグッズを揃えたミュージアムショップや、無肥料・無農薬の厳選食材を使用した喫茶、レストランがあります。

写真をもっと見る

イベント情報

  • 開館20周年記念特別展「桃源郷はここ ―I.M.ペイとMIHO MUSEUMの軌跡」
    2017年9月16日 ~ 2017年12月17日

    MIHO MUSEUMは、この秋11月3日に開館20周年を迎えます。当館がグランド・オープンした1997年は、10月にフランク・ゲーリー設計のビルバオ・グッゲンハイム美術館(スペイン・ビルバオ)、11月にI.M.ペイ設計の当館、12月にリチャード・…

    イベントの詳細はこちらから

    伊藤若冲筆「象と鯨図屏風」 (右隻) 展示:9.16~10.9

基本情報

※情報は変更等がございますので、必ずおでかけされる前に公式サイトなどでご確認いただきますようお願いいたします

施設名 MIHO MUSEUM
ホームページ http://miho.jp
住所 滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300
問い合わせ 0748-82-3411
料金 【入館料】
・大人 1,100円
・高大生 800円
・小中生 300円
営業時間 【営業時間】
 10:00~17:00(入館は16:00まで)
【営業期間】
・春季 3月中旬~6月中旬
・夏季 7月中旬~8月下旬
・秋季 9月初旬~12月中旬
※上記期間以外は閉館となります
定休日 休館月曜日(但し国民の休日と重なった場合は翌平日休館)
交通 電 車:
 JR京都駅から琵琶湖線で石山駅下車(約13分)
 JR石山駅南口より帝産バス「MIHO MUSEUM行き」(約50分)

自動車:
 新名神高速道路 信楽ICより15分
駐車場 料金:無料
台数:150台
その他 ・ベビーカー貸出し:有
・車椅子貸出し:有(無料)
・弁当の持込:可
・ペットの入館:不可 ※ただし介助犬は可
カテゴリー
小エリア
こだわり条件

周辺施設を地図で探す

口コミ

  • リリー さんからの口コミ

    おでかけ日:2014年10月

    山道を抜けると表れる俗世界から切り離された場所、まさに桃源郷です。
    初めて訪れた時は考え尽くされた空間にまず驚き、展示されている美術品のレベルの高さにさらに驚きました。
    美術館ですが、癒しの地でもあると思います。
    またレストランで頂く食事が本当に美味しいのです。
    こだわりの食材を使い丁寧に作られているのが伝わります。


  便利な弊社SNSはこちらから

  関西の注目トピックスはこちらから



  その他のカテゴリーはこちらから

  • 最近見た施設
  • お気に入り