淡路市立中浜稔猫美術館
兵庫県淡路市浦668-2
  • 口コミを投稿

  • お気に入りに登録

淡路市立中浜稔猫美術館は、猫の墨絵の第一人者 中浜 稔画伯(淡路市出身)が描き出した作品が展示されている、世界で初めての猫の美術館です。

写真をもっと見る

基本情報

※情報は変更等がございますので、必ずおでかけされる前に公式サイトなどでご確認いただきますようお願いいたします

施設名 淡路市立中浜稔猫美術館
ホームページ http://www.nekobijyutsukan.com/
住所 兵庫県淡路市浦668-2
問い合わせ 0799-75-2011
料金 【入館料】
大人600円(540円)、生徒300円(270円)、児童200円(180円)
※( )内は15名以上の団体
※生徒とは高等学校、中学校及びこれらに準ずる学校の生徒
※児童とは小学校及びこれらに準ずる学校の児童

特別展の時は別に入館料を定めます
営業時間 10:00~18:00(入館は17:30まで)
定休日 毎週月曜日(但し、月曜日が祝祭日の場合は翌日が休館日となります)
交通 電 車:
 JR明石駅下車、徒歩10分で明石港、
 高速艇15分で岩屋港、淡路交通バスで10分
 JR舞子駅下車、高速バスで20分東浦バスターミナル下車

自動車:
 大阪・神戸からは、明石海峡大橋を渡って
 二つ目の東浦ICを出て海側へ5分
駐車場
その他
カテゴリー
小エリア
こだわり条件

周辺施設を地図で探す

口コミ

  • 2014年1月までの投稿(旧サイトからの移行) さんからの口コミ

    おでかけ日:2014年1月

    ■猫が大好きな私。 偶然見つけた美術館でしたが中に入ってみるとほんわか猫ワールド。優しいタッチで描かれた猫たちを観るだけでもとっても癒されました。猫への愛情が伝わってきてウキウキしました。 館内の周りにメダカの池があり、そこも癒しスポットです。 2012/09

  便利な弊社SNSはこちらから

  関西の注目トピックスはこちらから



  その他のカテゴリーはこちらから

  • 最近見た施設
  • お気に入り