野村美術館
京都府京都市左京区南禅寺下河原町61
  • 口コミを投稿

  • お気に入りに登録

野村證券・旧大和銀行・旧東京生命など創立し、野村財閥を一代で築き上げた2代目野村徳七はまた、得庵の号を持ち、茶の湯と能楽に造詣が深い近代有数の数寄者でした。彼のコレクションには茶道具・能面・能装束を中心とした書・絵画・典籍・工芸など約1700点(重要文化財7件、重要美術品9件を含む)があります。美術館では、それらを春季と秋季にテーマにもとづいた特別展にて公開しています。立礼席での呈茶もあります(有料700円)。 ※現在リニューアル工事のため、休館中。 2018年9月8日(土)にリニューアルオープンの予定。

イベント情報

  • 2019年春季特別展 茶道具で花見
    2019年3月9日 ~ 2019年6月9日

     「花鳥風月」「雪月花」などと日本人は古くより自然の移ろいを肌で感じ、愛でてきました。とりわけ花に対しては特別な思いを抱いたようで、和歌をはじめ物語などの文学作品、やきものやぬりものなどの工芸作品の意匠として多く取り入…

    イベントの詳細はこちらから

    仁阿弥道八作 雲錦手四方鉢 4/23-6/9(後期展示)

基本情報

※情報は変更等がございますので、必ずおでかけされる前に公式サイトなどでご確認いただきますようお願いいたします

施設名 野村美術館
ホームページ http://www.nomura-museum.or.jp/
住所 京都府京都市左京区南禅寺下河原町61
問い合わせ 075-751-0374
料金 一般 : 800円
高大生 : 300円
中学生以下 : 無料
団体(20名以上) : 600円
営業時間 10:00 ~ 16:30 (但、入館は16:00まで)
定休日 夏季、冬季
開館期間中の毎週月曜日(但、祝日は開館し、その翌日休館)
交通 電 車:地下鉄東西線「蹴上駅」下車、徒歩約10分
市バス:京都駅・四条河原町・三条京阪より⑤系統、
    「南禅寺・永観堂道」下車、徒歩約5分
自動車:三条通から「蹴上」交差点で西、仁王門通に入る→
    次に「南禅寺」交差点で東に入って直進、
    南禅寺三門の前に進む→そこで左折して道なりに進み、左手
駐車場 料金:無料
台数:4台
その他 ・ベビーカーの貸出し:無
・車椅子の貸出し:無
・お弁当の持込:不可
・ペットの入場:不可
カテゴリー
小エリア
こだわり条件

周辺施設を地図で探す

  便利な弊社SNSはこちらから

  関西の注目トピックスはこちらから



  その他のカテゴリーはこちらから

  • 最近見た施設
  • お気に入り