五月山動物園
大阪府池田市綾羽2-5-33
  • 口コミを投稿

  • お気に入りに登録

五月山動物園は、五月山公園の一角に池田市児童・幼児の自然学習や情操教育の一環として、1957年(昭和32)に宮城県牡鹿郡金華山から動物を移入し、飼育したのが始まりです。池田市民を始めとして、近隣市町村から多くの人が訪れます。五月山動物園は、広さ3,000平方メートルで、オーストラリアからやってきた珍しいウォンバットやワラビーがいて、見どころもイッパイです。ウォンバットは、生息地のオーストラリア以外での繁殖はほとんど例が無いのですが、五月山動物園では繁殖に成功し、元気な姿を見せてくれています。

写真をもっと見る

基本情報

※情報は変更等がございますので、必ずおでかけされる前に公式サイトなどでご確認いただきますようお願いいたします

施設名 五月山動物園
ホームページ http://www.satsukiyamazoo.com/
住所 大阪府池田市綾羽2-5-33
問い合わせ 072-752-7082
料金 無料
営業時間 9:15~16:45
定休日 火曜日(祝日の場合は翌日)
交通 電 車:阪急宝塚線池田駅
自動車:阪神高速川西・小花出口、中国道池田IC
駐車場 台数:28台 ※徒歩で動物園から5分ほどの五月山体育館130台
その他 ・ベビーカーの貸出し:無
・車椅子の貸出し:無
・園内へのお弁当の持込:可
・ペットの入園:不可
カテゴリー
小エリア
こだわり条件
【撮影:2009年5月30日】



周辺施設を地図で探す

口コミ

  • さっちゃん さんからの口コミ

    おでかけ日:2017年2月

    夫婦二人で行ってきました。
    ウォンバット目的で行きましたが、
    羊のオヤツあげに夢中になってしまいました。
    ガチャガチャで一つ100円です。
    でも、ウォンバットもめちゃめちゃ可愛いです。

    また、雨の日はお勧めしません。
    軽食屋さんもありますが、とても小さいです。
    ウォンバットグッズが置いてあり、クリアファイルが100円と
    激安で、ついつい購入してしまいました。

    駐車場ですが、10時過ぎに到着した時点で、第2駐車場は並んでいました。第3駐車場に止めましたが、入口から近いです。


    【最初の2時間200円 2時間を超えて3時間まで400円
    以降30分ごとに150円加算】
    ※すぐに観終わる事が出来るので、200円で済みました。


    ふれあい広場は子どもたちが沢山いて、私たち大人は入れるような雰囲気ではありませんでした。
    ふれあい広場の上に階段があり登って行くと、展示室があります、ウォンバットの剥製や、毛が触れるなど、展示してあります。


  便利な弊社SNSはこちらから

  関西の注目トピックスはこちらから



  その他のカテゴリーはこちらから

  • 最近見た施設
  • お気に入り