歴史講演会のご案内
開催日: 2017年10月22日 ~ 2017年12月2日
開催場所: 神戸市埋蔵文化財センター

 神戸市埋蔵文化財センターでは、開港150年記念の秋季企画展「“大輪田”“兵庫”そして“神戸”」にあわせて講演会を開催します。11月23日は上海師範大学特約研究員の森村氏に出土遺物からうかがえる茶道の世界についてご講演いただきます。11月26日は神戸大学の藤田氏に古文書から見た兵庫の港についてご講演いただきます。また、12月2日には奈良県立大学の戸田氏に近代神戸の発展の基礎についてご講演いただきます。

1.「出土遺物から見た近世茶道文化」
  日時:2017年11月23日(木曜日・祝日)14時から15時30分まで
  講師:上海師範大学特約研究員 森村健一氏
2.「1445年『兵庫北関入舩納帳』からみた兵庫津の姿」
  日時:2017年11月26日(日曜日)14時から15時30分まで(台風により10月22日から変更となりました)
  講師: 神戸大学大学院教授 藤田裕嗣氏
3.「神戸外国人居留地の成立と活躍した外国人」
  日時:2017年12月2日(土曜日)14時から15時30分まで
  講師:奈良県立大学教授 戸田清子氏

いずれも
聴講料:無料
対象:16歳以上、先着120名、当日受付
開催場所:神戸市埋蔵文化財センター 神戸市西区糀台6-1西神中央公園内
アクセス:市営地下鉄三宮駅から西神中央駅まで約30分
      神姫バス明石駅から西神中央駅まで約35分
      各線西神中央駅から徒歩8分
問い合せ先:神戸市埋蔵文化財センター
        電話:078-992-0656
        URL:http://www.city.kobe.lg.jp/culture/culture/institution/center/

  便利な弊社SNSはこちらから

  関西の注目トピックスはこちらから



  その他のカテゴリーはこちらから

  • 最近見た施設
  • お気に入り