特別企画展「ふろくの楽しみ 明治~平成の子ども雑誌から」
開催日: 2018年1月27日 ~ 2018年3月25日
開催場所: 兵庫県立歴史博物館

中村星果「世界一高いエンパイヤ・ビルデングの大模型」『少年倶楽部』第19巻第2号ふろく 1932年(昭和7年)兵庫県立歴史博物館蔵(入江コレクション)

近年、雑誌ふろくが花盛り。
書店ではふろくを挟んだ雑誌が山積みです。
これは最近のことだけではなく、日本では戦前の昔から雑誌ふろくが人気でした。
ライバル誌の間でふろく競争が起きたこともあります。
本展では、多くの人が子どもの頃に親しんだふろくに注目し、明治から昭和、
そして平成にかけて刊行された日本の子ども向け雑誌ふろくの世界に迫ります。
また、大人向け雑誌や新聞のふろくも紹介し、多様なふろくの楽しみを見ていきます。

【観覧料金】
大人500円(400円)、大学生350円(250円)、高校生以下無料 
※(  )内は20人以上の団体料金。
※障がい者及び70歳以上の方は半額。また障がい者1人につき、介護者1人は無料。

【撮影コーナー】
展示するふろくの中から、等身大に拡大した複製を設置しています。
ふろくの世界の中で写真撮影するなど、様々に楽しんでいただけます。

【関連事業】
(1)ペーパークラフトワークショップ
雑誌ふろくの代表選手、紙製組み立てふろくにちなみ、ペーパークラフトのワークショップを開催します。紙を使った動物などの立体作品でご活躍の秋山美歩氏を講師にお迎えして、ゾウやワニ、カエルやカブトムシを作ります。
 ●「ペーパーブローチを作ろう!」
   ペーパークラフトで手のひらにのる大きさのカエルやカブトムシ等を作り、ブローチに仕立てます。
   【日時】2月25日(日)
       10時30分~12時、13時30分~16時30分
   【費用】500円(材料費) 申込不要 当日受付 先着順
    ※用意した型紙がなくなりましたら、終了します。

 ●「ペーパークラフトで動物を作ろう!」
   ゾウかワニ、どちらかを選び、そのペーパークラフト作品を作ります。
   【日時】3月11日(日)14時~16時
   【費用】700円(材料費) 要申込
   【定員】20名 
    ※申込方法については、兵庫県立歴史博物館ホームページ
     (http://www.hyogo-c.ed.jp/~rekihaku-bo)をご覧ください。  

(2)ギャラリートーク
   【日時】2月4日(日)、3月3日(土)、3月17日(土) 
       いずれの日も11時から

  便利な弊社SNSはこちらから

  関西の注目トピックスはこちらから



  その他のカテゴリーはこちらから

  • 最近見た施設
  • お気に入り