• 関西TOPページ
  • 兵庫県
  • 兵庫県政150周年記念事業・開館10周年記念企画展「ひょうごの遺跡2009~2018-調査研究速報-」

兵庫県政150周年記念事業・開館10周年記念企画展「ひょうごの遺跡2009~2018-調査研究速報-」
開催日: 2018年1月20日 ~ 2018年3月25日
開催場所: 兵庫県立考古博物館

兵庫県が実施した発掘調査と出土品整理から、最新の調査研究成果を一堂に公開する展覧会です。
開館10周年を迎えた今年度は、過去10年間の研究成果と、平成29年度に行った発掘調査から選りすぐりの資料をご紹介します。

料金:大人200円(150円)、大学生150円(100円)、高校生以下は無料
※()は20名以上の団体料金。70歳以上の方は大人料金の半額
※障害者手帳提示で本人は半額、介護者1名は無料

◆講演会◆
[時間]13:30~15:00 ※12:50開場 混雑時は開場時間を早める場合があります
[場所]当館 講堂 [定員]先着120名 [料金]無料
2/ 3(土)
「丹後と山陰との交流-新温泉町対田清水谷弥生墳墓群-」 
 上田 健太郎(当館学芸員)
2/17(土)
「ここまでわかった大市駅家」 
 篠宮 正(朝来市教育委員会文化財課長)
3/10(土)
「列島南西部の旧石器文化-兵庫県での調査を踏まえて-」
 久保 弘幸((公財)兵庫県まちづくり技術センター副課長)

◆発掘調査速報会◆
(公財)兵庫県まちづくり技術センターの調査担当者が最新の発掘成果を速報します。
[日時]3/11(日)13:30~16:00 ※12:50開場 混雑時は開場時間を早める場合があります
[場所]当館 講堂 [定員]先着120名 [料金]無料

  便利な弊社SNSはこちらから

  関西の注目トピックスはこちらから



  その他のカテゴリーはこちらから

  • 最近見た施設
  • お気に入り