自然の声を聞く ~発見と希求~ 上村松篁・淳之 花鳥画の世界
開催日: 2019年3月23日 ~ 2019年6月23日
開催場所: 松伯美術館

上村松篁「春静」昭和58年 松伯美術館蔵蔵

“鳥のことは鳥に問い、花のことは花に問う”自然に教え導かれて生まれる松篁・淳之の花鳥画には、自然の英知に対する深い畏敬の念が込められています。同じ空間に座し、計り知れない時を共に過ごすことによって知り得る作家と自然との一体感は、何ものにも侵されない美しい世界を作家の胸中に育みます。自然から得られる新しい発見と感動は無限に続き、作家の心境や表現方法に影響を与えます。2人の花鳥画家が心に抱いた美しい世界はどのように展開していくのでしょうか。彼らが覗いた自然の深遠な世界を、発見と希求の跡が色濃く残る写生とともにご紹介します。

 ◆館長上村淳之による 美術講演会(展示室にて開催)
  5月18日(土)14時~15時
 ※参加方法:聴講は無料ですが、当日の入館券が必要です。(事前申込は不要)
 ※その他 :着席数は役50席(立席で聴講していただいても結構です。)

  便利な弊社SNSはこちらから

  関西の注目トピックスはこちらから



  その他のカテゴリーはこちらから

  • 最近見た施設
  • お気に入り