• 関西TOPページ
  • 大阪府
  • 企画展「『坂の上の雲』に見る武人の教養――広瀬武夫の〝最期の手紙〟にちなんで」

企画展「『坂の上の雲』に見る武人の教養――広瀬武夫の〝最期の手紙〟にちなんで」
開催日: 2019年10月29日 ~ 2020年4月19日
開催場所: 司馬遼太郎記念館

 今回の企画展は、記念館が入手した日露戦争の旅順口閉塞作戦で戦死した広瀬武夫中佐の〝最期の手紙〟(初公開)を中心に、『坂の上の雲』に登場する武人たちの手紙や書を展示します。
広瀬武夫の手紙のほか、山県有朋、島村速雄の寄書、乃木希典、大鳥圭介の書軸、『「明治」という国家』『殉死』の自筆原稿を初公開します。
手紙や書を通して、当時の武人たちの教養の一端を感じとってもらえれば、という展示です。


【開催期間】 2019年10月29日(火)~2020年4月19日(日)
【場  所】 司馬・太郎記念館
【休 館 日】 毎週月曜日(祝日、振替休の場合はその翌日)
      年末年始(12月28日~2020年1月4日)
【入館料】 大人500円、中・高校生300円、小学生200円

  便利な弊社SNSはこちらから

  関西の注目トピックスはこちらから



  その他のカテゴリーはこちらから

  • 最近見た施設
  • お気に入り