開館25周年記念コレクション展 Ⅰ.洋画の表現・Ⅱ.織の造形
開催日: 2021年4月24日 ~ 2021年6月27日
開催場所: 田辺市立美術館

・休館日  毎週月曜日(但し5月3日は開館)・4月30日(金)・5月6日(木)

・開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

・観覧料  260円
      ※学生及び18歳未満は無料。

本年度、田辺市立美術館が平成8年11月の開館から25周年を迎えることを記念して、これまでの作品収集の成果を、近代美術を主にして4部門で紹介する展覧会を開催する。第Ⅰ部と第Ⅱ部を令和3年4月から6月にかけての会期で同時に開き、第Ⅲ部と第Ⅳ部を令和4年2月から3月にかけての会期で同時に行う。
 第Ⅰ部は、明治期以降に本格的に流入してきた西洋の絵画手法を、日本人画家が受容して自らの表現として描いた「洋画」について、収蔵品を通してうかがう内容とする。 新たな日本絵画の領域を開拓しながら自己の芸術を確立し、近代美術の主潮の一つを形成した洋画家たちの優れた作品の数々が、当館にコレクションされていることを改めて伝える。
 第Ⅱ部では、近年に形成された当館の特徴的なコレクションの一分野である、現代の織作家たちの作品を特集する。当館では平成29年から、高度な織の技術を用いた独創的な作品によって、現代の表現を切り開いている作家の制作を紹介する展覧会シリーズ、「現代の織」を継続して開催し、その作品を収蔵してきている。これまでに「現代の織」で取り上げた4人の作家の作品を一堂に展観し、織による造形の魅力と可能性を探る。

  便利な弊社SNSはこちらから

  関西の注目トピックスはこちらから



  その他のカテゴリーはこちらから

  • 最近見た施設
  • お気に入り