企画展「発掘された明石の歴史展ー明石の古道と駅・宿-」
開催日: 2021年10月30日 ~ 2021年12月5日
開催場所: 明石市立文化博物館

明石は、いつの時代においても交通の要衝でした。旧石器~古墳時代には石材・土器などが他地域からもたらされました。古代には都と大宰府を結んだ山陽道が通過し、明石駅家や邑美(おうみ)駅家が設置されました。その後、山陽道は西国街道となり多くの旅人が西へ東へと向かいました。 今回の展示は、そのような道に関連する遺跡からの出土品や、周辺の文化遺産を取り上げます。

会期:2021年10月30日(土)~12月5日(日)
開館時間:9:30~18:30(入館は18:00まで)
休館日:月曜日
観覧料:大人200円、大高生150円、中学生以下無料

※20名以上の団体は2割引
※シニアいきいきパスポート提示で無料
※65歳以上の方、身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳提示の方(スマートフォンアプリによる提示も含む、介護が必要な場合は介護者も)は半額    

  便利な弊社SNSはこちらから

  関西の注目トピックスはこちらから



  その他のカテゴリーはこちらから

  • 最近見た施設
  • お気に入り