• 関西TOPページ
  • 関西のお出かけ・デートスポット・遊び場のイベント一覧

関西のお出かけ・デートスポット・遊び場のイベント一覧
  • 「ひな人形の凧展」

    【開催日】 2018年2月22日 ~ 2018年3月11日

    【開催場所】 世界凧博物館東近江大凧会館

    東近江大凧会館では、3月3日の「ひな祭り」にあわせて、男雛、女雛、三人官女、五人囃子などが描かれた凧を34点展示します。入口を入ると和紙に、男雛、女雛、三人官女、五人囃子などが描かれた14点をひな壇に展示、男雛、女雛、…

    詳しくはこちら

  • 大阪企業家ミュージアム特別展示 -挑戦・創意工夫-今活躍する企業家たち 2018

    【開催日】 2018年2月23日 ~ 2018年5月31日

    【開催場所】 大阪企業家ミュージアム

    大阪企業家ミュージアムは、今まさに活躍する近畿のモノづくり企業22社をパネルや製品、動画等で紹介する特別展示を2月23日~5月31日まで開催します。 22社は、近畿経済産業局の「関西ものづくり新撰2018」に選定された企業で、いずれ…

    詳しくはこちら

  • キトラ古墳遺跡見学・乾拓体験会

    【開催日】 2018年2月24日

    【開催場所】 国営飛鳥歴史公園

    キトラ古墳の見学といっしょに、キトラ古墳壁画の乾拓を楽しみませんか? 時間 10:00~11:30 定員 20名(事前申し込み) 料金 300円 場所 キトラ古墳壁画体験館 主催 奈良文化財研究所、国営飛鳥歴史公園 申込先 キト…

    詳しくはこちら

  • 聖地巡礼 巣塔めぐり

    【開催日】 2018年2月24日

    【開催場所】 兵庫県立コウノトリの郷公園

    現在に至る野外コウノトリの繁殖を支えてきた人工巣塔を訪れ、それぞれにまつわるお話をお聞かせします。 1 日時 2018年2月24日(土) 13時から15時30分 2 集合 兵庫県立コウノトリの郷公園 3 観察コース ・兵庫県立コウノト…

    詳しくはこちら

  • 学芸員による展示解説⑧

    【開催日】 2018年2月24日

    【開催場所】 大阪音楽大学音楽メディアセンター 楽器資料館

    14時スタート、約60分のご案内です。 担当学芸員が一緒に展示室を歩きながらご案内いたします。 展示解説にご参加の方は、は10:00~16:00ご自由にご観覧いただけます。 ご参加は、観覧料に加え、お一人様500円です。定員20名、先着…

    フォルテ・ピアノ

    詳しくはこちら

  • レプタイルズフィーバーWinter2018

    【開催日】 2018年2月24日 ~ 2018年2月25日

    【開催場所】 ATC

    爬虫類・両生類を中心に、風変わりなペット達が大集合するイベント「レプタイルズフィーバー」が今年もATCで開催。

    詳しくはこちら

  • 開館25周年記念 第57回企画展「収蔵品で語る城郭と考古」

    【開催日】 2018年2月24日 ~ 2018年4月8日

    【開催場所】 滋賀県立安土城考古博物館

    平成4年の開館から25周年を迎えた今年度、マザーレイク滋賀応援寄附金を活用して収蔵品の徳川家康像、織田信忠像の画像資料2点を修復しました。その修復された姿を初公開するとともに、収蔵品のなかから選りすぐった優品を展示します。…

    開館25周年記念 第57回企画展「収蔵品で語る城郭と考古」チラシ

    詳しくはこちら

  • 横尾忠則の冥土旅行

    【開催日】 2018年2月24日 ~ 2018年5月6日

    【開催場所】 横尾忠則現代美術館

     「人は死んだらどこへ行くのか?」とは、いずれ死にゆく私たちが抱かずにはいられない謎に満ちた疑問です。「死」を自らの重要なテーマと位置づけ、様々な死のイメージを作品に投影してきた横尾忠則が、グラフィックデザイナー時代か…

    ポスター(デザイン:横尾忠則)

    詳しくはこちら

  • アニメーションにみる日本建築-ジブリの立体建造物展より-

    【開催日】 2018年2月24日 ~ 2018年5月6日

    【開催場所】 竹中大工道具館

    日本が世界に誇るアニメーションの文化。その中で日本の伝統建築はどのように描かれてきたのでしょうか。 スタジオジブリのアニメーション作品にはドラマが起こる舞台として、たくさんの日本建築が登場します。本展覧会では、スタジオ…

    詳しくはこちら

  • 白の牙彫

    【開催日】 2018年2月26日 ~ 2018年5月20日

    【開催場所】 清水三年坂美術館

      明治時代、外国人の需要に応えて象牙の置物彫刻が数多く製作され、海を渡っていきました。高度な彫技によりかたどられた人物や動物などの牙彫(げちょう)作品は、象牙特有の柔らかな白色と相まって見た目にも美しく、当時、彫刻の…

    詳しくはこちら

  便利な弊社SNSはこちらから

  関西の注目トピックスはこちらから



  その他のカテゴリーはこちらから

  • 最近見た施設
  • お気に入り