関西の美術館のイベント一覧
  • 瑞獣伝来-空想動物でめぐる東アジア三千年の旅

    【開催日】 2020年9月12日 ~ 2020年10月18日

    【開催場所】 住友コレクション 泉屋博古館

    古来より、東アジアでは吉祥をもたらすとされた動物たち―瑞獣―が重要なモチーフとして様々な美術工芸に用いられ、その姿は想像力豊かに表現されてきました。身近なようで実は多くの謎に包まれている瑞獣たち。その淵源をたどっていく…

    詳しくはこちら

  • キスリング展 エコール・ド・パリの巨匠

    【開催日】 2020年9月12日 ~ 2020年10月25日

    【開催場所】 美術館「えき」KYOTO

    エコール・ド・パリを代表する画家、キスリング(1891-1953)。 ポーランドの古都クラクフから、印象派やセザンヌに憧れ芸術の都パリへ出た19歳のキスリングは、キュビスムやフォーヴィスムなどの新しい絵画運動に触れ、モンマルトルやモ…

    詳しくはこちら

  • 2020年秋季特別展Ⅰ 懐石のうつわ -秋・冬のしつらえ-

    【開催日】 2020年9月5日 ~ 2020年10月18日

    【開催場所】 野村美術館

    1F展示室では懐石料理にかかすことのできない“うつわ”に焦点をあて、野村得庵愛用の鉢類、椀類、向付、徳利や盃などを展示します。今回は秋・冬のデザインのものを主体に、また茶席飾りでは秋の取り合わせで設え、懐石のうつわだけ…

    詳しくはこちら

  • いきもの展 ~人々の生活を彩る愛しい生命たち~

    【開催日】 2020年9月3日 ~ 2021年1月31日

    【開催場所】 山王美術館

    山王美術館 秋・冬季コレクション展2020では収蔵品のなかより、「いきもの」が描かれている作品ばかりに焦点を当て、その魅力をお伝えする展覧会を開催いたします。 いきものを描いた絵には「いきものそのものの姿」や、「自然の中…

    橋本関雪≪田家夏夕図≫1935年頃/山王美術館蔵

    詳しくはこちら

  • 秋季特別展「MIHO MUSEUMコレクションの形成 -日本絵画を中心に-」

    【開催日】 2020年9月1日 ~ 2020年12月13日

    【開催場所】 MIHO MUSEUM

    本展覧会は、春季特別展として3月14日(土)~6月7日(日)に開催予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため臨時休館となったため、開催を延期しておりました。このたび、(公財)日本博物館協会のガイドラインに基づき…

    白梅錦鶏図 伊藤若冲筆 梅荘顕常賛 江戸時代 18世紀 絹本著色

    詳しくはこちら

  • 企画展「京薩摩」

    【開催日】 2020年8月22日 ~ 2020年11月8日

    【開催場所】 清水三年坂美術館

    「薩摩焼(さつまやき)」は、鹿児島県で作られるやきものの総称で、桃山時代に創始されました。幕末には、金彩色絵の絢爛豪華な薩摩焼が輸出され、欧米で人気を獲得しました。 国外における薩摩焼の評判を知った京都の窯元たちは、同様…

    詳しくはこちら

  • 生き物たちのいぶき

    【開催日】 2020年8月19日 ~ 2020年11月15日

    【開催場所】 三木美術館

    絵画、陶磁器の中に表された鳥・魚などの生き物の数々をご紹介。展示作家として、中里太郎右衛門(13代)や今井政之、橋本関雪など、近代以降の作品をご覧いただけます。愛らしいタッチの作品から気品のある繊細なタッチの作品まで様々…

    詳しくはこちら

  • 2020年秋季特別展Ⅱ 野村得庵没後75年 茶の湯のわびと美

    【開催日】 2020年10月24日 ~ 2020年12月13日

    【開催場所】 野村美術館

    野村證券の創業者であり、一大金融財閥を築いた二代目・野村徳七は、“得庵”と号し、茶の湯は藪内流、能は観世流を嗜む近代数寄者のひとりでした。その得庵自身が京都別邸・碧雲荘にて行った大正12年12月の「南遊記念茶会」、大正13年…

    織部梟香合

    詳しくはこちら

  • 文人画コレクション展 松・竹・梅・蘭・菊

    【開催日】 2020年7月18日 ~ 2020年9月22日

    【開催場所】 田辺市立美術館

    古来より日本絵画では、植物や鳥をはじめとする小動物、虫などを描いた「花鳥画」が盛んに描かれてきましたが、中でも文人画は、儒教思想を背景にしていることから、描かれる花や草木そのものに特定の意味を持たせていることが多く、『…

    詳しくはこちら

  • 館蔵品展 青年期の凌雲

    【開催日】 2020年7月18日 ~ 2020年9月22日

    【開催場所】 熊野古道なかへち美術館

    渡瀬凌雲(1904~1980)は京都を拠点に若い頃から研さんを積み、その成果を帝国美術院展で発表、入選するなど、清新な作風を持つ画家として注目されました。しかし、同志の南画家たちとの不出品表明を機に官展から距離をおき、その後は南…

    詳しくはこちら

  便利な弊社SNSはこちらから

  関西の注目トピックスはこちらから



  その他のカテゴリーはこちらから

  • 最近見た施設
  • お気に入り