関西の美術館のイベント一覧

検索結果

  • 小企画展 佐伯祐三と近代の洋画

    【開催日】 2018年12月15日 ~ 2019年1月27日

    【開催場所】 田辺市立美術館

    日本近代美術史上の傑出した存在として輝き続け、その作品が今もなお多くの人々を魅了し続けている佐伯祐三(1898~1928)が、30歳の若さでパリに客死してから、今年は90年目を迎え、同時に生誕120年の記念の年ともなり…

    詳しくはこちら

  • 吉田謙吉と12坪の家-劇的空間の秘密

    【開催日】 2018年12月7日 ~ 2019年2月19日

    【開催場所】 LIXILギャラリー

    吉田謙吉(1897‐1982)は、舞台美術、考現学採集、装幀、文筆業など多彩なジャンルで活躍した人物です。彼は戦後52歳の時に、自らの設計で12坪の家をつくります。わずか40㎡の狭小住宅は、当初家族3人の住まいとしてスタートしたもの…

    詳しくはこちら

  • 装剣金工の明治時代

    【開催日】 2018年11月24日 ~ 2019年2月17日

    【開催場所】 清水三年坂美術館

     日本刀に取り付けられた鐔(つば)、目貫(めぬき)、小柄(こづか)、笄(こうがい)などの刀装具は、太平の世といわれた江戸時代に装飾性が高まるとともに、多くの優れた装剣金工が登場します。鉄・金・銀・四分一などの金属と高度…

    詳しくはこちら

  • 西洋アンティーク ―1935年、小林一三の欧米旅行記から

    【開催日】 2019年1月19日 ~ 2019年3月31日

    【開催場所】 阪急文化財団 逸翁美術館

    1910年代、箕面有馬電気軌道(阪急宝塚線)を開業し、宝塚少女歌劇(宝塚歌劇)の公演を始めた小林一三。1920年代には宝塚ホテル・阪急百貨店を開き、洋風の生活スタイルを関西にも広めた。そして1930年代、東京宝塚劇場や各地の映画館…

    詳しくはこちら

  • 企画展『とんぼ玉展覧2018』

    【開催日】 2018年11月10日 ~ 2019年1月29日

    【開催場所】 KOBEとんぼ玉ミュージアム

    とんぼ玉とは、ランプワーク技法で作られた穴の開いたガラスの装飾玉のこと。 古代より時空を超えて「装い飾る」「護符として身を守る」「交易に用いる」「鑑賞する」などさまざまな目的に用いられてきました。 恒例となる本展では、…

    詳しくはこちら

  • コレクション展2018-秋冬 和歌山ゆかりの作家たち/特集 国展の版画

    【開催日】 2018年10月30日 ~ 2018年12月24日

    【開催場所】 和歌山県立近代美術館

     和歌山県立近代美術館のコレクション展では、日本画、洋画、彫刻、版画など、総数1万点を超える所蔵品を通じて幅広い美術の表現に接していただけるよう、季節ごとに展示を替え、特集コーナーも設けながら作品紹介を続けています。 …

    野長瀬晩花《[秋の頃]》1917(大正6)頃 / 顔料、紙

    詳しくはこちら

  • 佐伯祐三・小磯良平展

    【開催日】 2018年9月3日 ~ 2019年1月31日

    【開催場所】 山王美術館

    佐伯祐三の没後90年、小磯良平の没後30年を記念して、山王美術館コレクションによる回顧展を開催します。 画家としての生涯を「描くこと」ただそれだけに捧げ、ひたすらに独自の画風を追い求めた佐伯祐三と、西洋絵画の伝統を踏まえた…

    佐伯祐三≪パリの街角≫1925/山王美術館蔵

    詳しくはこちら

  便利な弊社SNSはこちらから

  関西の注目トピックスはこちらから



  その他のカテゴリーはこちらから

  • 最近見た施設
  • お気に入り