• 関西TOPページ
  • 関西のお出かけ・デートスポット・遊び場のイベント一覧(2018年07月15日)

関西のお出かけ・デートスポット・遊び場のイベント一覧(2018年07月15日)
  • 夏の特別ガイドウォーク

    【開催日】 2018年7月15日

    【開催場所】 兵庫県立コウノトリの郷公園

    1 趣  旨  野生復帰10年を越えて、コウノトリは全国へそして世界へと翼を広げています。コウノトリの郷公園では、コウノトリの保護増殖と野生復帰を支える非公開エリアの様子を公開します。年に三度しかない貴重な機会ですので、ど…

    詳しくはこちら

  • 飛鳥夏あそびの日2018

    【開催日】 2018年7月14日 ~ 2018年7月16日

    【開催場所】 国営飛鳥歴史公園

    夏でも外で遊びたいキッズとパパ・ママ向けに、いろんな遊びを楽しむことが出来る特別な3日間です。 夏ならではの水鉄砲やシャボン玉あそび、体を使って思いきりジャンプできるトランポリンなど、20種類のおもちゃを集めた「大きな…

    (C)国営飛鳥歴史公園

    詳しくはこちら

  • 修理完成記念特別展「糸のみほとけ―国宝 綴織當麻曼荼羅と繍仏―」

    【開催日】 2018年7月14日 ~ 2018年8月26日

    【開催場所】 奈良国立博物館

     日本では刺繍(ししゅう)や綴織(つづれおり)など「糸」で表された仏の像が数多く作られました。とりわけ、古代では大寺院の一堂の本尊とされる花形的存在でした。綴織當麻曼荼羅(つづれおりたいままんだら)(国宝、奈良・當麻寺…

    詳しくはこちら

  • 特別展「ふしぎジオラマミュージアム-兵庫県立歴史博物館×海洋堂フィギュアミュージアム黒壁-」

    【開催日】 2018年7月14日 ~ 2018年9月9日

    【開催場所】 兵庫県立歴史博物館

     「ジオラマ」といえば、現在では模型を使ってさまざまな場面や情景を再現したもの(情景模型)を意味するようになっています。しかし、もともと「ジオラマ(diorama)」とは、写真の発明で知られるルイ・ダゲールによって考案された…

    パノラマ「恐竜時代」/海洋堂フィギュアミュージアム黒壁製作 (c)KAIYODO

    詳しくはこちら

  • ミニクラフト

    【開催日】 2018年7月8日 ~ 2018年7月22日

    【開催場所】 栗東自然観察の森

    ミニクラフト「竹のピーピー笛」 日時:7月8日(日)、22日(日) 両日とも10:00-15:00 場所:栗東自然観察の森 ネイチャーセンター内 参加費:100円 事前申し込み:不要 内容:小さな竹笛をみんなで楽しく作ります

    詳しくはこちら

  • 竹中大工道具館 SUMMER EVENT

    【開催日】 2018年7月1日 ~ 2018年8月11日

    【開催場所】 竹中大工道具館

    この夏、竹中大工道具館では、昨年に引き続き期間限定イベントとして、7/1(日)に「ファンデー:入館無料」を、7/21(土)、7/28(土)には「ナイトミュージアム」と「特別イベント(※先着順、要事前申込)」、8/11(土・祝)には「…

    詳しくはこちら

  • 開館40周年 夏期展 樂焼って何だろう? 炎の中の赤と黒

    【開催日】 2018年6月30日 ~ 2018年8月26日

    【開催場所】 樂美術館

    真夜中の樂家。樂焼の窯は静かに炎を灯す。 硬い備長炭がパチパチと声を上げ、鞴から優しく柔らかな風が送られる。 月明かりの下、窯場の炎は凛とした空気に包まれている。 夜の冷たく澄んだ空気と、窯の暖かな炎が生み出す緊張感。…

    (C)樂美術館

    詳しくはこちら

  • 夏季特別展「赤と青のひ・み・つ 聖なる色のミステリー」

    【開催日】 2018年6月30日 ~ 2018年8月26日

    【開催場所】 MIHO MUSEUM

    子ども連れでも美術館を楽しんでほしい。大人も童心に帰って美術品と親しんでほしい。そんな願いを込めた当館初の体験型展覧会です。MIHO MUSEUMコレクションから選りすぐりの世界の古代美術、中世・近世の日本美術を、みんなが大好き…

    赤:みみずく土偶 余山貝塚 縄文時代後期(BC1300年頃)重要文化財 辰馬考古資料館蔵(撮影:藤森武)
    青:べス神形容器 エジプト 前7-前6世紀 MIHO MUSEUM蔵

    詳しくはこちら

  • 特別企画「世界の形象土器」展

    【開催日】 2018年6月24日 ~ 2018年9月24日

    【開催場所】 滋賀県立陶芸の森

    世界の国々でつくられている土器は、自然の中の精霊や祖霊、あがめられる動物をうつわの模様や造形の一部に表現し、その土地の素材である粘土や独特の手法によって制作され、その国やその場所によってさまざまな姿を見せています。それ…

    詳しくはこちら

  • 上村松篁展 夢見る楽園 ー下絵や素描から知る松篁の理想世界ー

    【開催日】 2018年6月12日 ~ 2018年9月2日

    【開催場所】 松伯美術館

     幼少の頃から、金魚や小鳥、花々や小さな生き物が大好きだった上村松篁。多くの動植物が共に生きる、調和のとれた平和で豊かな美しい楽園を常に求め表現しようとしていたことが松篁の若き日の素描から伝わってきます。当館所蔵の下絵…

    「鹿寄せ」昭和7年(1932)

    詳しくはこちら

  便利な弊社SNSはこちらから

  関西の注目トピックスはこちらから



  その他のカテゴリーはこちらから

  • 最近見た施設
  • お気に入り