• 関西TOPページ
  • 関西のお出かけ・デートスポット・遊び場のイベント一覧(2018年09月13日)

関西のお出かけ・デートスポット・遊び場のイベント一覧(2018年09月13日)
  • 秋季特別展「風物詩‐雪月花をめぐる‐」

    【開催日】 2018年9月12日 ~ 2018年11月25日

    【開催場所】 白鹿記念酒造博物館

    古代から冬は雪・秋は月・春は花がその季節を代表する景物として考えられ、美術品にも雪月花を題材とした物が多く残されています。展示している掛軸・錦絵・漆器・陶器といった様々な作品の中から季節の楽しみ方を見つけてみませんか。…

    詳しくはこちら

  • 上村松園・松篁・淳之三代展「画家の仕事」  ~本画・下絵・素描が語るもの~

    【開催日】 2018年9月11日 ~ 2018年12月2日

    【開催場所】 松伯美術館

     多くの画家は絵の題材や表現の仕方を常に考えながら生活しています。自分のあり様をも探るその生き方は、楽しくもあり、時に苦しい事でもあります。「画家の仕事」とは、そのような生き方を続けることなのかもしれません。今回の展覧…

    上村松園「花がたみ」 大正4年(1915年) 松伯美術館蔵

    詳しくはこちら

  • 和歌山―日本 和歌山を見つめ、日本の美術、そして近代美術館を見つめる

    【開催日】 2018年9月8日 ~ 2018年10月20日

    【開催場所】 和歌山県立近代美術館

     和歌山県立近代美術館は作品収集の柱に、まず和歌山県の「郷土作家コレクション」を掲げています。  日本画の下村観山や川端龍子をはじめ、洋画の川口軌外や村井正誠、版画の恩地孝四郎や浜口陽三、さらに彫刻の建畠大夢・覚造親子…

    川口軌外《少女と貝殻》1934年 和歌山県立近代美術館蔵

    詳しくはこちら

  • たのしいオーナメントフェア

    【開催日】 2018年9月7日 ~ 2018年10月28日

    【開催場所】 あいあいパーク

    森の中から飛び出してきたような動物たちや、たのしいオーナメント類が集合!! 植物と一緒に飾って、物語のある表情豊かなお庭にしませんか?

    詳しくはこちら

  • ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン

    【開催日】 2018年9月7日 ~ 2018年11月4日

    【開催場所】 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

    今年初登場、これまでのホラー・アトラクションの概念を覆す、"大人"な女性も満足できるファッショナブルで、体験する者すべてが魂を奪われ、息をのむ心理的恐怖を体感できる『大人ハロウィーン』や、朝から夜まで一日中、子…

    詳しくはこちら

  • 箕面公園昆虫館・伊丹市昆虫館2館合同企画「さいきょうのかまきり」展

    【開催日】 2018年9月5日 ~ 2019年1月14日

    【開催場所】 大阪府営箕面公園昆虫館

    伊丹市昆虫館と合同企画展「さいきょうのかまきり」を開催。 ・最新の知見による分類、系統 ・形態詳細解説 ・行動・生態・生理 ・卵嚢(らんのう)硬化のメカニズム ・海外産カマキリの生体展示 ・捕獲肢を持つ昆虫 今、カマキリ…

    詳しくはこちら

  • 大西郷展 第4期「明治維新から西南戦争へ」

    【開催日】 2018年9月4日 ~ 2019年1月6日

    【開催場所】 幕末維新ミュージアム 霊山歴史館

    薩長同盟から王政復古、鳥羽伏見の戦い、江戸城無血開城と主導的役割を果たした西郷隆盛に焦点をあて、その生涯を辿ります。  第4期は、「明治維新から西南戦争へ」です。西郷や木戸孝允、大久保利通の資料、初公開となる錦絵、ま…

    詳しくはこちら

  • 佐伯祐三・小磯良平展

    【開催日】 2018年9月3日 ~ 2019年1月31日

    【開催場所】 山王美術館

    佐伯祐三の没後90年、小磯良平の没後30年を記念して、山王美術館コレクションによる回顧展を開催します。 画家としての生涯を「描くこと」ただそれだけに捧げ、ひたすらに独自の画風を追い求めた佐伯祐三と、西洋絵画の伝統を踏まえた…

    佐伯祐三≪パリの街角≫1925/山王美術館蔵

    詳しくはこちら

  • 開館40周年 秋期特別展 「光悦考」

    【開催日】 2018年9月2日 ~ 2018年12月9日

    【開催場所】 樂美術館

    本阿弥光悦は元和元年(1615)京都・鷹峯の地を拝領、その地で茶の湯、書、陶芸など、数寄風流の世界を逍遙します。中でも光悦の制作した樂茶碗は、樂家二代常慶、三代道入との交流の中で生まれ、それらは樂家の窯で焼成されました。 …

    (c)樂美術館

    詳しくはこちら

  • 公文書と資料からみる近代の資母村

    【開催日】 2018年9月2日 ~ 2019年1月22日

    【開催場所】 豊岡市立日本・モンゴル民族博物館

     豊岡市但東町を構成する旧3か村(資母・合橋・高橋)のうち、当博物館が所在する資母村の近代の歩み(明治時代~昭和30年頃)を、公文書や写真、絵図、日記などの資料を通して紹介する。  なお、10/14(日)と11/18(日)のいずれ…

    詳しくはこちら

  便利な弊社SNSはこちらから

  関西の注目トピックスはこちらから



  その他のカテゴリーはこちらから

  • 最近見た施設
  • お気に入り