• 関西TOPページ
  • 関西のお出かけ・デートスポット・遊び場のイベント一覧(2020年03月12日)

関西のお出かけ・デートスポット・遊び場のイベント一覧(2020年03月12日)
  • ミニクラフト

    【開催日】 2020年3月8日 ~ 2020年3月15日

    【開催場所】 栗東自然観察の森

    ミニクラフト 「森のバスケット」をつくろう 日時:3月8日(日)、15日(日)両日とも10:00~15:00頃 参加費:100円 *予約不要、数に限りがあります お早めにお越し下さい

    詳しくはこちら

  • anan創刊50周年記念展 生きて、愛して、歌って。 創刊から’70年代の『anan』をプレイバック

    【開催日】 2020年3月7日 ~ 2020年4月5日

    【開催場所】 美術館「えき」KYOTO

    4号のみ実験的に発刊された『平凡パンチ・女性版』を原型とし、1970年3月にフランスの女性ファッション雑誌『ELLE』と提携、まったく新しい形のファッション誌『anan ELLE JAPON』として誕生した『anan』。 型紙のついた実用服飾誌が“…

    詳しくはこちら

  • 2020年春季特別展「懐石のうつわ」

    【開催日】 2020年3月7日 ~ 2020年6月7日

    【開催場所】 野村美術館

    1F展示室では懐石料理にかかすことのできない“うつわ”に焦点をあて、野村得庵愛用の鉢類、椀類、向付、徳利や盃等を展示します。 前期は春のデザインのあるものを中心に、後期では秋・冬のデザインのものをご覧いただけるような構…

    原羊遊斎作 酒井抱一下絵 蕨蒔絵膳・椀(前期展示)

    詳しくはこちら

  • 特別展「猿描き狙仙三兄弟 -鶏の若冲、カエルの奉時も」

    【開催日】 2020年2月26日 ~ 2020年4月5日

    【開催場所】 大阪歴史博物館

     江戸時代の大坂を代表する絵師に、森狙仙(そせん)(1747?~1821)がいます。彼が得意とした「もふもふ」な猿の姿はリアルに、時には人間の行動を投影したかのようにも表され、今も昔も人々の目を楽しませます。  狙仙にはふたりの…

    詳しくはこちら

  • ひな人形の凧展

    【開催日】 2020年2月20日 ~ 2020年3月15日

    【開催場所】 世界凧博物館東近江大凧会館

     3月3日の「ひな祭り」にあわせて、ひな人形が描かれた凧31点を展示する「ひな人形の凧展」を開催します。  男雛、女雛、三人官女、五人囃子が描かれた凧10点がひとつになり段飾りを表した連凧、和紙に男雛、女雛などが描かれた…

    詳しくはこちら

  • 『自然を見つめる』 同時開催 『唐津-KARATSU-』

    【開催日】 2020年2月19日 ~ 2020年5月17日

    【開催場所】 三木美術館

    絵画では、様々な画家が描く自然の風景をご紹介。威風堂々とした自然の姿を畏敬の念を持って描いた作品、また、日本古来の美しい自然を優しい静かなまなざしで描いた作品など、常に変貌していく自然の一片を見ることができます。作家に…

    岡田三郎助《夏桃の花》

    詳しくはこちら

  • 明石市制施行100周年記念 企画展「くらしのうつりかわり展 子どもの頃の記憶」

    【開催日】 2020年2月9日 ~ 2020年3月22日

    【開催場所】 明石市立文化博物館

    今回の「くらしのうつりかわり展」は「子どもの頃の記憶」と題して、昭和時代を中心に、子どもの目線から昔の暮らしを振り返ろうとするものです。2019年は「平成」から「令和」と時代がうつりかわり、明石市も市制100周年を迎えるなど…

    詳しくはこちら

  • 第61回企画展「安土・桃山時代の近江展―琵琶湖文化館収蔵品を中心に―」

    【開催日】 2020年2月8日 ~ 2020年4月5日

    【開催場所】 滋賀県立安土城考古博物館

    文化財の宝庫である滋賀県。本県に伝来した文化財を多数収蔵している琵琶湖文化館は、滋賀の歴史と文化を語るうえで欠かすことのできない存在です。現在は休館している琵琶湖文化館の収蔵品のなかから、安土・桃山時代の優品にスポット…

    第61回企画展「安土・桃山時代の近江展」チラシ

    詳しくはこちら

  • 展覧会・講座・講演会

    【開催日】 2020年2月8日 ~ 2020年4月19日

    【開催場所】 奈良県立万葉文化館

    【展覧会情報】----------------------------------------------------------------------- 館蔵品展 「万葉コレクション展」 2020年2/8(土)~4/19(日) 本展では、万葉日本画大賞展での受賞作品や、今までに当館へ寄贈いただいた日…

    詳しくはこちら

  • コレクション企画展示「人形(ひと)を描くー小磯良平と西洋人形」

    【開催日】 2020年2月6日 ~ 2020年4月5日

    【開催場所】 神戸市立小磯記念美術館

    「人形はそこに置いておけば、人間とちがって勝手に動くこともないし、都合が良い」 小磯良平が人形について語るこの言葉からは、動かない「静物」である人形を、「人間」のモデルのように描こうとしている場面が想像されます。本展で…

    小磯良平《人形の頭部》 1984年 リトグラフ・紙 小磯記念美術館蔵

    詳しくはこちら

  便利な弊社SNSはこちらから

  関西の注目トピックスはこちらから



  その他のカテゴリーはこちらから

  • 最近見た施設
  • お気に入り