• 関西TOPページ
  • 関西のお出かけ・デートスポット・遊び場のイベント一覧(2021年03月19日)

関西のお出かけ・デートスポット・遊び場のイベント一覧(2021年03月19日)
  • 特別展 鋳物(いもの)・モダン-花を彩る銅のうつわ-

    【開催日】 2021年3月13日 ~ 2021年5月16日

    【開催場所】 住友コレクション 泉屋博古館

     東アジアにおける金属工芸は、実に3000年の歴史のなかで育まれてまいりました。その原点は中国古代青銅器にありますが、宋時代以降、中国でその模倣品(ホウ古銅器)制作が発達し、書斎を飾る銅花器や銅香炉、さらには銅仏具などが流…

    龍流足芙蓉薄端 栄清 富山大学芸術文化学部(大郷コレクション)

    詳しくはこちら

  • 春季特別展「MIHO MUSEUMの現代美術」

    【開催日】 2021年3月13日 ~ 2021年6月13日

    【開催場所】 MIHO MUSEUM

    MIHOコレクションから、未公開の現代美術を一堂に公開 ― 事前予約制にて3月13日より開催 ―  本展は、これまでほとんど公開されたことがなかったMIHO MUSEUMの創立者小山美秀子が収集した現代美術を紹介しようとするものです。  …

    春夏秋冬文二曲屏風 芹沢けい介 ※「けい」は金へんに圭

    詳しくはこちら

  • 絵でよむ百人一首と源氏物語

    【開催日】 2021年3月8日 ~ 2021年4月11日

    【開催場所】 嵯峨嵐山文華館

    百人一首の世界を描いたかの様な、和歌に紐づく日本画の名品や歌仙絵。 また、百人一首に選ばれた歌人のひとりである紫式部に因んで、源氏物語に関係する屏風などを展示いたします。 千年以上の時を超えた魅力あふれる貴族文化の一端…

    詳しくはこちら

  • 展覧会

    【開催日】 2021年3月6日 ~ 2021年4月18日

    【開催場所】 奈良県立万葉文化館

    【展覧会情報】----------------------------------------------------------------------- ■館蔵品展 「花々が彩る万葉日本画」 当館の収蔵作品の中でも中心的なコレクションである「万葉日本画」154点のうち、草花が詠み込まれ…

    詳しくはこちら

  • 2021年春季特別展「茶席を彩る うるしの美」

    【開催日】 2021年3月6日 ~ 2021年6月6日

    【開催場所】 野村美術館

    漆工芸は、日本・中国・朝鮮・タイなどの東南アジア各地に見られ、それぞれ様々な器物が制作されてきました。今回の展覧会では、中国から伝わった堆黄・堆朱・堆黒・屈輪・青貝をはじめタイの蒟醤、また日本で制作された蒔絵や梨地・鎌…

    堆黄竜文丸盆(前期展示)

    詳しくはこちら

  • 手塚治虫と演劇『七色いんこ』展

    【開催日】 2021年3月6日 ~ 2021年6月28日

    【開催場所】 宝塚市立手塚治虫記念館

    手塚治虫は医学生時代に演劇に出会い、自らも劇団に所属して舞台に立っていました。期間的には2年足らずと短かったのですが、この経験もマンガの創作には活かされていて、時折作品の中で緞帳や能舞台が描かれたりしています。 その…

    (C)Tezuka Productions

    詳しくはこちら

  • 『樹々のある風景』『海を越えてきたわざ -鉄釉・三彩・青磁を中心に-』

    【開催日】 2021年3月3日 ~ 2021年5月30日

    【開催場所】 三木美術館

    樹々は大地に根を張り、季節の移ろいと共に姿を変え、その景色は私たちの日々の生活に安らぎを与えてくれます。そんな樹々の表情、溢れる生命力を描いた、安井曾太郎や梅原龍三郎をはじめとした近代の画家達の作品をご紹介します。  …

    詳しくはこちら

  • 開館20周年記念展示「村田理如 蒐集の軌跡Ⅱ」

    【開催日】 2021年2月20日 ~ 2021年5月9日

    【開催場所】 清水三年坂美術館

    清水三年坂美術館は幕末・明治期の七宝、金工、蒔絵、京薩摩などを常設展示する日本で初めての美術館として2000年に開館しました。当館で展示する作品は全て館長の村田理如が30年以上にわたって蒐集したものであり、今や再現不可能とも…

    詳しくはこちら

  • ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター

    【開催日】 2021年2月13日 ~ 2021年3月28日

    【開催場所】 美術館「えき」KYOTO

     アメリカ・ペンシルバニア州に生まれたソール・ライター(1923-2013)は、1950年代からニューヨークで第一線のファッション・フォトグラファーとして活躍していましたが、1981年、5番街にあったスタジオを閉鎖し、表舞台から姿を消しまし…

    詳しくはこちら

  • フィリップ・ワイズベッカーが見た日本―大工道具、たてもの、日常品

    【開催日】 2021年2月13日 ~ 2021年5月9日

    【開催場所】 竹中大工道具館

    日常の風景の中にある何気ないものを、独特な感性で描くフィリップ・ワイズベッカー氏。今回は彼が日本滞在中にみつけて描いた作品を展示します。車留めや立ち入り禁止のために道路に置かれるバリア標識、トラックや建物、畳敷きの和室…

    詳しくはこちら

  便利な弊社SNSはこちらから

  関西の注目トピックスはこちらから



  その他のカテゴリーはこちらから

  • 最近見た施設
  • お気に入り