国立歴史民俗博物館
千葉県佐倉市城内町117
  • 口コミを投稿

  • お気に入りに登録

「歴博」の愛称で親しまれている国立歴史民俗博物館は、日本の歴史と文化について原始・古代から現代まで全時代にわたって展示する国立博物館で、千葉県佐倉市にある佐倉城址の一角に延べ床面積約3万5千平方メートルの壮大な規模を有する歴史の殿堂だ。実物資料に加えて精巧な模型やジオラマなどを使って日本の歴史と文化についてわかりやすく展示されている。体験「たいけんれきはく」「寺小屋れきはく」も楽しい! ※現在、第1展示室【原始・古代】は、リニューアル工事のため2019年3月18日まで閉室中。

写真をもっと見る

イベント情報

  • 企画展示「ニッポンおみやげ博物誌」
    2018年7月10日 ~ 2018年9月17日

    江戸時代から現代までの「おみやげ」を一堂に展示! 本展は、近世から近・現代にかけて展開してきた「おみやげ」という贈答文化とその背景となる旅と観光の様相を、主に国立歴史民俗博物館が所蔵する資料を通して紹介します。国民す…

    イベントの詳細はこちらから

    ポスター ニッポンおみやげ博物誌

  • くらしの植物苑特別企画「伝統の朝顔」
    2018年7月31日 ~ 2018年9月9日

    江戸時代にブームとなった希少な『変化朝顔』や『大輪朝顔』などを一堂に展示 今年は人工交配・育種法、メンデル遺伝の研究史に着目! 朝顔は、奈良時代に中国大陸より薬として日本列島に伝えられました。江戸時代以降になると都市…

    イベントの詳細はこちらから

    青打込弱渦柳葉青采咲牡丹(あおうちこみじゃっかやなぎばあおさいざきぼたん)

基本情報

※情報は変更等がございますので、必ずおでかけされる前に公式サイトなどでご確認いただきますようお願いいたします

施設名 国立歴史民俗博物館
ホームページ http://www.rekihaku.ac.jp
住所 千葉県佐倉市城内町117
問い合わせ 03-5777-8600
料金 ・一般 420円
・高校・大学生 250円
・中学生以下 無料
※企画展示は別途料金が異なります
※毎週土曜日は高校生以下無料
営業時間 【3月~9月】
 9:30~17:00
【10月~2月】
 9:30~16:30
※入館は閉館の30分前まで
定休日 毎週月曜(年に数回開館する場合あり)
 ※祝日にあたるときは翌日が休館日
年末年始(12月27日から1月4日まで)
交通 電 車:
 京成電鉄:京成佐倉駅下車、徒歩約15分またはバス約5分
 ちばグリーンバス田町車庫行き乗車、「国立博物館入口」または
 「国立歴史民俗博物館」下車
 JR東日本:総武本線佐倉駅下車、バスにて約15分
 ちばグリーンバス田町車庫行き乗車、「国立博物館入口」または
 「国立歴史民俗博物館」下車     

自動車:
 東関東自動車道・四街道ICもしくは佐倉ICより
 案内板に従ってICから約8km
駐車場 料金:無料
台数:250台
その他 ・ベビーカーの貸出し:有(無料)
・車椅子の貸出し:有(無料)
・お弁当の持込:不可
 ※館外の芝生広場または休憩所をご利用ください
・ペットの入場:不可
カテゴリー
小エリア
こだわり条件

周辺施設を地図で探す

口コミ

  • 2014年1月までの投稿(旧サイトからの移行) さんからの口コミ

    おでかけ日:2014年1月

    ■縄文時代から現代までの展示があるので、しっかり見ようと思ったら一日かかりました。また企画展示をしている時期があるのでどうせならその時期に行ったほうが楽しめます。 2010/08

    ■この施設は1日かけて見たいものです。土器や狩りがあった縄文時代から現代までの歴史をすべて知ることができます。最近できた江戸時代の展示では、体験もできます。 2010/05

  便利な弊社SNSはこちらから

  関東の注目トピックスはこちらから



  その他のカテゴリーはこちらから

  • 最近見た施設
  • お気に入り