埼玉県立嵐山史跡の博物館
埼玉県比企郡嵐山町菅谷757
  • 口コミを投稿

  • お気に入りに登録

鎌倉時代の有力武士であった畠山重忠が居住していたと伝えられている菅谷館跡の中にある博物館です。菅谷館跡は、高い土塁と深い堀からなる平城で、戦国時代に整備されたものが現在の姿として残っています。面積は約13万平方メートル(東京ドーム3個分)あり、昭和48年には国の史跡に指定されました。自然豊かな館跡では、四季折々の美しい花、紅葉などを楽しむこともできます。博物館は、畠山重忠などの武蔵武士が活躍した時代の資料や、戦国時代の城郭に関する資料を展示し、埼玉県の中世(平安時代末期~戦国時代)をわかりやすく紹介しています。毎年12月~2月には、中世に関する企画展を開催しています。

写真をもっと見る

基本情報

※情報は変更等がございますので、必ずおでかけされる前に公式サイトなどでご確認いただきますようお願いいたします

施設名 埼玉県立嵐山史跡の博物館
ホームページ http://www.ranzan-shiseki.spec.ed.jp/
住所 埼玉県比企郡嵐山町菅谷757
問い合わせ 0493-62-5896
料金 一般100円、高校生・学生50円
(中学生以下、障害者手帳提示者及び介護者1名は無料)
営業時間 9:00~16:30(入館は16:00まで)
※7月~8月は9:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日 月曜日(祝日・振替休日、ゴールデンウィーク、7・8月は開館)
年末年始(12月29日~1月3日)
交通 電 車:東武東上線「武蔵嵐山駅」西口から徒歩15分
自動車:関越自動車道東松山IC、及び嵐山・小川ICから約10分
駐車場 料金:無料
台数:27台(うち大型バス4台)
その他 ・ベビーカーの貸出し:無
・車椅子の貸出し:有(無料)
・お弁当の持込:不可
・ペットの入場:不可
カテゴリー
小エリア
こだわり条件

周辺施設を地図で探す

  便利な弊社SNSはこちらから

  関東の注目トピックスはこちらから



  その他のカテゴリーはこちらから

  • 最近見た施設
  • お気に入り