千葉市科学館
千葉県千葉市中央区中央4丁目5番1号複合施設「Qiball」内7階から10階
  • 口コミを投稿

  • お気に入りに登録

千葉市科学館は、日常の視点で科学を捉え子どもから大人まで楽しめる施設です。7階にプラネタリウムがあり最新鋭の投影機から映し出される恒星数は1000万個を超える。常設展示は約140の参加体験型の装置を展示しています。8階は、視覚・音・光・数のふしぎを科学的に楽しく探究する「ワンダータウン」。9階は、くらしを支える技術を通してその原理をひも解く「テクノタウン」。10階は、宇宙と地球、自然や生命のふしぎを体験する「ジオタウン」となっています。

写真をもっと見る

イベント情報

  • 冬の企画展「月のふしぎ」
    2019年1月2日 ~ 2019年2月11日

    月周回衛星「かぐや」の映像と知られざる月の姿や最新の研究を24点のパネルでご紹介します。 関連イベント ①「クイズラリー 月博士になろう!」(無料) 7階からスタートし常設展示フロア内にあるクイズに挑戦して月のポストカ…

    イベントの詳細はこちらから

    (c)写真:及川聖彦(天体写真家)

  • ワークショップ祭
    2019年2月23日 ~ 2019年2月24日

    対象:どなたでも(未就学児保護者同伴) 料金:要入館料 別途、材料費:100円(4回分) 内容:様々な実験工作が体験できるお祭りを開催。

    イベントの詳細はこちらから

基本情報

※情報は変更等がございますので、必ずおでかけされる前に公式サイトなどでご確認いただきますようお願いいたします

施設名 千葉市科学館
ホームページ http://www.kagakukanq.com/
住所 千葉県千葉市中央区中央4丁目5番1号複合施設「Qiball」内7階から10階
問い合わせ 043-308-0511
料金 【常設展示】大人510円、高校生300円、小・中学生100円
【プラネタリウム】大人510円、高校生300円、小・中学生100円
【セット券(常設展示+プラネタリウム)】大人820円、高校生490円、小・中学生160円
営業時間 【展示エリア】午前9時から午後7時 (入館は閉館の30分前まで)
【プラネタリウム】午前9時から午後8時 (最終投影開始は午後7時から)
         ※投影時間は日によって変動する場合がございます
定休日 年末年始(12月29日~翌年1月1日)
毎月の休館日につきましては、公式サイトをご確認ください
交通 電 車:JR総武線千葉駅東口より1,000m(徒歩15分)
    京成千葉中央駅より430m(徒歩6分)
    千葉都市モノレール葭川公園駅より350m(徒歩5分)

バ ス:JR千葉駅東口バスのりば
     のりば1「大宮団地」行
     のりば7「大学病院・南矢作」行
     のりば10「中野操車場・いずみ台ローズタウン・成東駅」行
     →「中央三丁目」下車(当バス停前)
駐車場 団体バス以外の専用駐車場はございません
ご来館には公共交通機関をご利用ください
その他 ・ベビーカーの貸出し:有(無料)
・車椅子の貸出:有(無料)
・お弁当の持ち込み:可(10階スカイガーデン)
・ペットの入場:不可
カテゴリー
小エリア
こだわり条件

周辺施設を地図で探す

口コミ

  • もえゆきママ さんからの口コミ

    おでかけ日:2015年1月

    綺麗な施設で広いからあまり混雑してなくて気分的に楽。イベントは人数制限あるけれど参加できれば少人数だからスタッフも気にかけてくれるし楽しいと思う。
    千葉駅から歩けない距離ではないしお散歩がてらに出かけるには良いと思います

  便利な弊社SNSはこちらから

  関東の注目トピックスはこちらから



  その他のカテゴリーはこちらから

  • 最近見た施設
  • お気に入り