高崎市美術館
群馬県高崎市八島町110-27
  • 口コミを投稿

  • お気に入りに登録

高崎市美術館は、高崎の芸術文化の主要な施設のひとつとして平成3年(1991年)に開館しました。市民の貴重な文化資産である収蔵作品を中心とした展覧会のほか、絵画、彫刻、デザインなどさまざまなジャンルの展覧会を年間5~6回開催。作家によるワークショップ、講演会、ミュージアムコンサートなども開催しています。また敷地内には、高崎市の芸術的パトロンであった事業家・井上房一郎の旧邸も併設。井上と親交のあった建築家アントニン・レーモンドの建築スタイルを色濃く残す旧井上房一郎邸とともに四季折々に変化する庭園もお楽しみいただけます。

写真をもっと見る

イベント情報

  • 生誕100年 清宮質文 あの夕日の彼方へ
    2017年12月10日 ~ 2018年1月31日

    ※会期中に一部作品の展示替えがあります 前期:2017/12/10(日)~2018/1/8(月・祝) 後期:2018/1/10(水)~1/31(水) 木版画家として知られる清宮質文(せいみや・なおぶみ1917-1991)。その静かな詩情は今なお多くの人を魅…

    イベントの詳細はこちらから

    《深夜の蠟燭》1974年・木版(群馬県立館林美術館寄託)

  • 特集展示 生誕110年 人、鶴岡政男
    2018年2月10日 ~ 2018年3月25日

    群馬県高崎市出身の画家、鶴岡政男(1907-1979)は、戦争体験や友人である靉光(あいみつ)、松本竣介の死の影、みずからの生活苦の中、絶えず人をみつめ、人そのものを描き続けました。1930年代より日本近代、さらには同時代美術を鋭い…

    イベントの詳細はこちらから

    《春の野》1976年 油彩・キャンバス 群馬県立館林美術館蔵

基本情報

※情報は変更等がございますので、必ずおでかけされる前に公式サイトなどでご確認いただきますようお願いいたします

施設名 高崎市美術館
ホームページ http://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2014011000353/
住所 群馬県高崎市八島町110-27
問い合わせ 027-324-6125
料金 【観覧料(コレクション展)】
一般100円、大学・高校生80円(65歳以上の方、中学生以下は無料)
※企画展の観覧料はその都度定めます
営業時間 10:00~18:00(金曜日のみ20:00まで)
※入館はいずれも閉館30分前まで
定休日 月曜日(祝日は開館し翌日休館)
祝日の翌日、展示替期間、年末年始(12月28日~1月4日)
交通 電 車:
 JR高崎駅から徒歩約3分

自動車:
 関越自動車道 高崎ICから約25分
駐車場 契約駐車場あり
※美術館受付での駐車券提示で1時間の無料駐車券
その他
カテゴリー
小エリア
こだわり条件

周辺施設を地図で探す

  便利な弊社SNSはこちらから

  関東の注目トピックスはこちらから



  その他のカテゴリーはこちらから

  • 最近見た施設
  • お気に入り