台東区立朝倉彫塑館
東京都台東区谷中7-18-10
  • 口コミを投稿

  • お気に入りに登録

朝倉彫塑館は、近代日本を代表する彫刻家 朝倉文夫(明治16年~昭和39年)のアトリエ兼住居だった建物です。朝倉が自ら設計・監督し、昭和10年に今のかたちになりました。細部にいたるまで造形を追求し、様々な工夫を凝らしている点が注目されます。造形意匠および空間構成に、朝倉の芸術思想の特質である自然観がよく表れており、建築と一体をなす庭園の芸術上・観賞上の価値が認められ、平成20年に敷地全体が「旧朝倉文夫氏庭園」として国の名勝に指定されました。現在は美術館として、建物を公開し、朝倉作品を中心としたコレクションの展示を行っています。朝倉文夫の世界と日本の四季をご堪能いただける施設です。

写真をもっと見る

イベント情報

  • 特別展「彫刻家の眼―コレクションにみる朝倉流哲学」
    2018年9月8日 ~ 2018年12月24日

    彫刻家 朝倉文夫が蒐集した美術品や趣味の道具をご紹介する特別展を開催いたします。 彫刻家の眼で蒐集した多彩なコレクションをまとめてご覧いただける機会です。 この機会にぜひ、コレクションを通して見る朝倉流哲学をお楽し…

    イベントの詳細はこちらから

基本情報

※情報は変更等がございますので、必ずおでかけされる前に公式サイトなどでご確認いただきますようお願いいたします

施設名 台東区立朝倉彫塑館
ホームページ http://www.taitocity.net/zaidan/asakura/
住所 東京都台東区谷中7-18-10
問い合わせ 03-3821-4549
料金 【入館料】
一般500円、小・中・高校生250円
営業時間 9:30~16:30(入館は16:00まで)
定休日 月・木曜日(祝日と重なる場合は翌日) 
年末年始
展示替え等のため臨時休館する場合あり
交通 JR日暮里駅から徒歩約5分
駐車場
その他
カテゴリー
小エリア
こだわり条件

周辺施設を地図で探す

  便利な弊社SNSはこちらから

  関東の注目トピックスはこちらから



  その他のカテゴリーはこちらから

  • 最近見た施設
  • お気に入り