都立第五福竜丸展示館
東京都江東区夢の島2-1-1(夢の島公園内)
  • 口コミを投稿

  • お気に入りに登録

夢の島はかつてゴミの埋め立て地でした。そこに東京水産大学の練習船「はやぶさ丸」が廃船となり放置されていたのです。この船が昭和29年アメリカの水爆実験で被災した漁船・第五福竜丸だと気づいた市民の尽力で、東京都が保存管理することとなり昭和51年都立第五福竜丸展示館が開館しました。現在都立夢の島公園は緑豊かな憩いの場。館内には船体のほか、漁具や当時の生活用品などが展示され、核実験被害の歴史などを学ぶことができます。

写真をもっと見る

基本情報

※情報は変更等がございますので、必ずおでかけされる前に公式サイトなどでご確認いただきますようお願いいたします

施設名 都立第五福竜丸展示館
ホームページ http://d5f.org/
住所 東京都江東区夢の島2-1-1(夢の島公園内)
問い合わせ 03-3521-8494
料金 入場無料
営業時間 9:30~16:00
定休日 月曜日(月曜日が祝日の際は開館し火曜日休館)
交通 電 車:
 東京メトロ有楽町線、JR京葉線、りんかい線「新木場駅」から徒歩約13分

自動車:
 高速湾岸線「新木場IC」から約5分
駐車場 ※夢の島公園内駐車場をご利用下さい(有料)
その他
カテゴリー
小エリア
こだわり条件

周辺施設を地図で探す

  便利な弊社SNSはこちらから

  関東の注目トピックスはこちらから



  その他のカテゴリーはこちらから

  • 最近見た施設
  • お気に入り