戸栗美術館
東京都渋谷区松濤1-11-3
  • 口コミを投稿

  • お気に入りに登録

財団法人戸栗美術館は、当館創設者・戸栗亨が蒐集した陶磁器を中心とする美術品を永久的に保存し、広く公開することを目的として、1987年に鍋島家屋敷跡にあたる渋谷区松濤に開館いたしました。コレクションは伊万里・鍋島などの肥前磁器および中国・朝鮮などの東洋陶磁器が主体となっており、日本でも数少ない陶磁器専門の美術館として活動しています。

イベント情報

  • 初期伊万里-大陸への憧憬-展
    2019年1月8日 ~ 2019年3月24日

     日本初の国産磁器として佐賀・有田で誕生した伊万里焼。誕生した1610年代から、1630年代頃までの草創期の作品群を「初期伊万里」と呼んでいます。伊万里焼は、朝鮮出兵(1592~93/1597~98年)の際、製磁技術を持った朝鮮人陶工を連れ…

    イベントの詳細はこちらから

基本情報

※情報は変更等がございますので、必ずおでかけされる前に公式サイトなどでご確認いただきますようお願いいたします

施設名 戸栗美術館
ホームページ http://www.toguri-museum.or.jp/
住所 東京都渋谷区松濤1-11-3
問い合わせ 03-3465-0070
料金 一般1000円(800円)、高大生700円(500円)、小中生400円(200円)
※( )内は 20名様以上の団体料金
営業時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
毎週金曜日は10:00~20:00(入館は19:30まで)
定休日 月曜日(但し月曜が祝日の場合、翌平日)
※毎月第4月曜日はフリートークデーとして開館
交通 電 車:渋谷駅ハチ公口より徒歩15分、京王井の頭線神泉駅北口より徒歩10分
駐車場 当館に専用の駐車場及び駐輪場はございません。近隣のコインパーキングをご利用ください。
その他
カテゴリー
小エリア
こだわり条件

周辺施設を地図で探す

  便利な弊社SNSはこちらから

  関東の注目トピックスはこちらから



  その他のカテゴリーはこちらから

  • 最近見た施設
  • お気に入り