関東の美術館のイベント一覧

都道府県で絞り込む

  • 横山華山

    【開催日】 2018年9月22日 ~ 2018年11月11日

    【開催場所】 東京ステーションギャラリー

    かつて有名であったにも関わらず、忘れ去られてしまった絵師がいます。横山華山(1781/4~1837)は、江戸時代後期の京都で活躍した人気絵師です。曾我蕭白に傾倒し、岸駒に入門した後、呉春に私淑して絵の幅を広げた華山は、多くの流派…

    詳しくはこちら

  • 没後50年 山口薫先生からきみたちへ

    【開催日】 2018年9月23日 ~ 2018年12月2日

    【開催場所】 高崎市美術館

    「まるで、独り言を手がいう様に」描く群馬県高崎市出身の山口薫(やまぐちかおる)(1907-1968)は、東京美術学校(現・東京藝術大学)卒業後の滞欧をへて、新時代洋画展、自由美術家協会、モダンアート協会を結成し、1930年代から60年…

    《翼の影》1964年

    詳しくはこちら

  • 阿部展也―あくなき越境者

    【開催日】 2018年9月15日 ~ 2018年11月4日

    【開催場所】 埼玉県立近代美術館

     新潟県に生まれ、独学で画家を志した阿部展也(あべ・のぶや、1913-1971)は、瀧口修造との共作による詩画集『妖精の距離』(1937年)で、若くして注目を集めました。また、雑誌『フォトタイムス』に実験的な写真を発表するなど、戦…

    詳しくはこちら

  • 企画展「福沢一郎生誕120年展ー富岡まるごとフクザワー」

    【開催日】 2018年9月15日 ~ 2018年11月11日

    【開催場所】 富岡市立美術博物館・福沢一郎記念美術館

    富岡市出身の福沢一郎(1898~1992)は、さまざまな主題(テーマ)や表現に取り組みながら同時代の人間や社会の姿を見つめ続けた画家です。また、およそ65年に及ぶ画業の中で「何を描くか」ということを追求し、その一貫した制作姿勢と…

    福沢一郎《戦士》1961年

    詳しくはこちら

  • 王立宇宙軍オネアミスの翼 SFアニメができるまで

    【開催日】 2018年9月14日 ~ 2018年11月11日

    【開催場所】 八王子市夢美術館

    1987年、当時新進のスタジオ・ガイナックスが手がけたSFアニメ映画「王立宇宙軍 オネアミスの翼」が公開された。本展ではその制作に至る過程に着目し、完成に至るまでの膨大な資料等を中心に、本作品独自の手法による作劇の秘密を明ら…

    完成映像:ロケット整備塔(C)BANDAI VISUAL / GAINAX

    詳しくはこちら

  • 日本・スウェーデン外交関係樹立150周年 インゲヤード・ローマン展

    【開催日】 2018年9月14日 ~ 2018年12月9日

    【開催場所】 東京国立近代美術館工芸館

    本展は、スウェーデンを代表する女性デザイナーであり陶芸家としても活動するインゲヤード・ローマンを本格的に紹介する日本初の展覧会です。機能性を重視した日常づかいのガラス食器や陶磁器は、色も形もきわめてシンプルですが、一貫…

    「日本・スウェーデン外交関係樹立150 周年インゲヤード・ローマン展」チラシ

    詳しくはこちら

  • 幽玄なる世界-吉野石膏日本画コレクション

    【開催日】 2018年9月8日 ~ 2018年10月26日

    【開催場所】 高崎市タワー美術館

    近代絵画コレクションとして著名な吉野石膏コレクションのなかから近代日本画の優品を紹介します。 吉野石膏コレクションは、吉野石膏株式会社と2008年に創設された公益財団法人吉野石膏美術振興財団が所蔵する美術コレクションです。…

    詳しくはこちら

  • 三浦綾子展”二つの原点”『氷点』と『銃口』

    【開催日】 2018年9月8日 ~ 2018年11月4日

    【開催場所】 相田みつを美術館

    【相田みつを美術館 第2ホールにて開催】平成の終わりに昭和を振り返るシリーズ第3弾は昭和を代表する作家・三浦綾子。『氷点』『塩狩峠』『銃口』など、その作品は世代を超えて読み継がれ、多くの日本人に影響を与えています。北海道…

    詳しくはこちら

  • 収蔵コレクション展「秋の贈り物」

    【開催日】 2018年9月8日 ~ 2018年11月25日

    【開催場所】 長谷川町子美術館

    企画展示 : 収蔵コレクション展 「 秋の贈り物 」  併  設 : 長谷川町子原作展-「 磯野家の食卓 」  今年の夏は、うだるような暑さが続き、ぐったりしている方が多いのではないでしょうか。長谷川町子美術館では収…

    詳しくはこちら

  • 特別展「彫刻家の眼―コレクションにみる朝倉流哲学」

    【開催日】 2018年9月8日 ~ 2018年12月24日

    【開催場所】 台東区立朝倉彫塑館

    彫刻家 朝倉文夫が蒐集した美術品や趣味の道具をご紹介する特別展を開催いたします。 彫刻家の眼で蒐集した多彩なコレクションをまとめてご覧いただける機会です。 この機会にぜひ、コレクションを通して見る朝倉流哲学をお楽し…

    詳しくはこちら

  便利な弊社SNSはこちらから

  関東の注目トピックスはこちらから



  その他のカテゴリーはこちらから

  • 最近見た施設
  • お気に入り