• 関東TOPページ
  • 関東のお出かけ・デートスポット・遊び場のイベント一覧(2018年06月06日)

関東のお出かけ・デートスポット・遊び場のイベント一覧(2018年06月06日)

都道府県で絞り込む

  • 第71回企画展「負けることの尊さ」

    【開催日】 2018年6月5日 ~ 2018年9月30日

    【開催場所】 相田みつを美術館

    「自分の希望や思いが通らぬのが人生であり、世の中です。自分の思いが通らぬということは、ことばを変えれば〈負け〉ですね。」これが相田みつをの人生観でした。続けてこうも書いています。「自分の思いが通って、カッコよく勝つこと…

    「受身」1972年

    詳しくはこちら

  • 松岡コレクション 水のうつわ 空のうつわ 涼を招く東洋陶磁

    【開催日】 2018年6月5日 ~ 2018年10月13日

    【開催場所】 松岡美術館

    水と空をキーワードに、館蔵の中国・韓国・日本・ベトナム・イランの陶磁器をご紹介します。 碧緑の青磁、ターコイズ・ブルーの青釉や澱青釉、白磁にコバルト・ブルーの文様が清々しい青花など、水や空の青さを感じる色調のうつわを中…

    詳しくはこちら

  • 松岡コレクション エコール・ド・パリを中心に

    【開催日】 2018年6月5日 ~ 2018年10月13日

    【開催場所】 松岡美術館

    伝統を打破した印象派の誕生以降、次々と新しい動向が沸き起こり芸術活動の最前線となったパリ。その解放的な空気に憧れ、世界各地から各々の夢を胸に多くの画家志望者たちがパリに集いました。日夜、制作に明け暮れ、カフェで芸術談義…

    詳しくはこちら

  • 植物の色~草木染で楽しむ植物たち~

    【開催日】 2018年5月29日 ~ 2018年7月22日

    【開催場所】 渋谷区ふれあい植物センター

    植物の色~草木染で楽しむ植物たち~ Color of Plant 草木染の色の世界 5月29日(火)~7月22日(日) 植物センターボランティアの会の自主グループ「草木染 愛好会」が染めた作品がずらり勢ぞろい。植物に秘めら れた…

    詳しくはこちら

  • いわさきちひろ生誕100年「Life展」 着るをたのしむ spoken words project

    【開催日】 2018年5月19日 ~ 2018年7月22日

    【開催場所】 ちひろ美術館・東京

    いわさきちひろの生誕100年にあたる2018年、東京・安曇野のちひろ美術館では「Life」をテーマに、新たなプロジェクトを立ち上げます。 ちひろ美術館・東京では5/19よりspoken words project (スポークン ワーズ プロジェクト)とのコ…

    詳しくはこちら

  • 桃色吐息

    【開催日】 2018年5月15日 ~ 2018年9月15日

    【開催場所】 マザー牧場

    今年も「花の谷」で今年も2万5千株の桃色吐息が見ごろを迎えています。 桃色吐息は、千葉県出身の園芸家 杉井明美さんと千葉大学との共同開発で生まれたペチュニアの改良品種です。 青空の下、房総の山並み”九十九谷”を背景に…

    詳しくはこちら

  • 横浜人形の家コレクション展 『人間国宝 平田郷陽』

    【開催日】 2018年4月25日 ~ 2018年7月22日

    【開催場所】 横浜人形の家

    平田郷陽は、戦前は人間の生身をそのまま表現する生き人形を制作し、人形芸術運動の中心として活躍しました。戦後になると、女性の姿や生き生きとした子どもの人形制作に取り組み、優雅な造形美を創り出しました。今回は横浜人形の家が…

    詳しくはこちら

  • 平成30年度 箱根芦ノ湖“夢”劇場(第一幕)

    【開催日】 2018年4月11日 ~ 2018年9月29日

    【開催場所】 箱根関所

     芦ノ湖でしばしば浮世を離れ、夢の中で遊んでみませんか。 ------------------------------------------------------------------------------------ ~建物特別公開~  通常は入ることのできない、大番所建物内をご覧くださ…

    詳しくはこちら

  • FUJIFILM SQUARE 写真歴史博物館 企画写真展「昭和が生んだ写真・怪物 時代を語る林忠彦の仕事」

    【開催日】 2018年4月1日 ~ 2018年7月31日

    【開催場所】 フジフイルム スクエア

    昭和が生んだ偉大なる怪物写真家・林忠彦 太宰治や坂口安吾の肖像写真で知られる写真家・林忠彦は、戦後間もない銀座から再出発しカストリ雑誌ブームの時流に乗って、一躍人気写真家となった。本展は林忠彦の四男で写真家の林義勝氏…

    太宰 治 酒場ルパンで、銀座、1946(昭和21)年 (c)林忠彦作品研究室

    詳しくはこちら

  • 福沢一郎 反骨と諧謔

    【開催日】 2018年2月1日 ~ 2018年7月22日

    【開催場所】 富岡市立美術博物館・福沢一郎記念美術館

    福沢一郎のおよそ65年に及ぶ画業において、その根底を支えていたものは、「反骨(=権威や権力などに抵抗する気骨のこと)」と「諧謔(=しゃれや滑稽、ユーモア)」(かいぎゃく)の精神だったと言えます。これらの精神は、社会風刺な…

    福沢一郎《悪のボルテージが上昇するか21世紀》1986年

    詳しくはこちら

  便利な弊社SNSはこちらから

  関東の注目トピックスはこちらから



  その他のカテゴリーはこちらから

  • 最近見た施設
  • お気に入り