• 関東TOPページ
  • 関東のお出かけ・デートスポット・遊び場のイベント一覧(2018年07月12日)

関東のお出かけ・デートスポット・遊び場のイベント一覧(2018年07月12日)

都道府県で絞り込む

  • ミニ企画展①「三宅花圃」

    【開催日】 2018年7月10日 ~ 2018年8月12日

    【開催場所】 台東区立一葉記念館

    樋口一葉の生涯に大きな影響を与えた「萩の舎(はぎのや)」の姉弟子・三宅花圃(みやけかほ)についてご紹介します。

    詳しくはこちら

  • 企画展示「ニッポンおみやげ博物誌」

    【開催日】 2018年7月10日 ~ 2018年9月17日

    【開催場所】 国立歴史民俗博物館

    江戸時代から現代までの「おみやげ」を一堂に展示! 本展は、近世から近・現代にかけて展開してきた「おみやげ」という贈答文化とその背景となる旅と観光の様相を、主に国立歴史民俗博物館が所蔵する資料を通して紹介します。国民す…

    チラシ ニッポンおみやげ博物誌

    詳しくはこちら

  • 夏限定!ニジマスのつかみどり体験!

    【開催日】 2018年7月6日 ~ 2018年9月2日

    【開催場所】 軽井沢おもちゃ王国

    標高1,100mの高原の水に足をひたせばとってもいい気持ち♪水の中を元気に泳ぎ回るニジマスを手で捕まえてみよう♪捕まえられなくてもニジマスの塩焼きが1匹食べられるよ(^○^) <開催日> 2018年7月6日(金)~9月2日(日) ※雨…

    詳しくはこちら

  • 古伊万里植物図鑑展

    【開催日】 2018年7月4日 ~ 2018年9月22日

    【開催場所】 戸栗美術館

     伊万里焼の生産がはじまった江戸時代は、次第に園芸が盛んになり、植物栽培の手引書が多数出版され、植物に対する賞玩文化が広がりをみせ、伊万里焼のモチーフにも身近な植物が採用されていきます。  今展では、江戸末期に刊行され…

    詳しくはこちら

  • 「世界の鉄道ー線路はつづくよ目白までー」展

    【開催日】 2018年7月4日 ~ 2018年9月30日

    【開催場所】 切手の博物館

    鉄道と旅をテーマにした展示です。世界の著名な観光路線や、歴史的な鉄道を切手で楽しみます。 SL、豪華列車、登山鉄道、高速鉄道、地下鉄、路面電車、ケーブルカー、鉄道橋、駅舎などを描いた世界の切手、約800点を展示します。 …

    TGV001号(フランス 1974年)

    詳しくはこちら

  • 7月のイベント情報

    【開催日】 2018年7月1日 ~ 2018年7月31日

    【開催場所】 向井千秋記念子ども科学館

    ①サイエンスショー「マイナス196度の世界を知ろう」 日時:7/1(日)・15(日) 13:50~14:20 内容:液体窒素を使っていろいろなものを冷やす実験をします。 場所:3F会議室 対象:入館者 ※大人(高校生以上)は入館料(320円)がかかります。ただし、7/1(日)…

    詳しくはこちら

  • ハチの世界はおもしろい!特別展「ハチを知る」開催

    【開催日】 2018年6月30日 ~ 2018年9月2日

    【開催場所】 埼玉県立自然の博物館

    埼玉県立県立自然の博物館(長瀞町)では、平成30年6月30日(土)から平成30年9月2日(日)まで、特別展「ハチを知る」を開催します。 本展示では、300種以上のハチの実物標本を展示します。宝石のようにきらめくオオセイボウなど、よ…

    詳しくはこちら

  • うごくとまる

    【開催日】 2018年6月30日 ~ 2018年9月30日

    【開催場所】 ハラ ミュージアム アーク

    「うごく」、「とまる」をテーマに現代美術作品を楽しく分かりやすく展示。 国内初公開! 昨年パリで話題となった泉 太郎の意欲作をご紹介。 20世紀なかば、廃材や身近なものを組み合わせ、そこに機械的な動きを取り入れたジャン …

    詳しくはこちら

  • 動と静

    【開催日】 2018年6月30日 ~ 2018年9月30日

    【開催場所】 ハラ ミュージアム アーク

    【前期】2018年6月30日[土]-8月23日[木]   【後期】8月24日[金]-9月30日[日] 会場: ハラ ミュージアム アーク 特別展示室 觀海庵 絵画や彫刻、書など、作品に現れる≪動と静≫に注目し、構成した展覧会。 昔から洋の東西を問…

    詳しくはこちら

  • 日本のやきもの

    【開催日】 2018年6月29日 ~ 2018年8月5日

    【開催場所】 早稲田大学 會津八一記念博物館

    縄文時代の土器、古墳時代の土師器、平安時代の須恵器などの古代のやきものと、中世の常滑、古瀬戸、丹波、越前、信楽、備前の重量感のある大型の壺を中心に、日本の陶磁作品を展示します。

    「丹波大壺」

    詳しくはこちら

  便利な弊社SNSはこちらから

  関東の注目トピックスはこちらから



  その他のカテゴリーはこちらから

  • 最近見た施設
  • お気に入り