• 関東TOPページ
  • 関東のお出かけ・デートスポット・遊び場のイベント一覧(2019年03月07日)

関東のお出かけ・デートスポット・遊び場のイベント一覧(2019年03月07日)

都道府県で絞り込む

  • Barbie loves TOKYO SKYTREE RUNWAY

    【開催日】 2019年3月6日 ~ 2019年5月6日

    【開催場所】 東京スカイツリータウン(R)

    東京スカイツリー(R)では、バービーデビュー60周年“ Inspiring Girls Since 1959” を記念し、国内唯一となるコラボイベントを開催! ■天望回廊の装飾と展示 天望回廊では、ファッションドールのバービーが登場するファッショ…

    (C)2019 Mattel. All Rights Reserved. (C)TOKYO-SKYTREE

    詳しくはこちら

  • 【企画展】箱根ジオパーク展~身近な火山と友だちになる~

    【開催日】 2019年3月2日 ~ 2019年5月12日

    【開催場所】 神奈川県立生命の星・地球博物館

    【企画展内容】  2012年に認定された箱根ジオパーク(箱根町、小田原市、真鶴町及び湯河原町)は、南足柄市域にエリアを拡大し、 2016年に新たな「箱根ジオパーク」として再認定されました。  企画展では、箱根ジオパーク…

    企画展ポスター

    詳しくはこちら

  • 秩父の地層をめぐる「こちちぶわんスタンプラリー」開催!

    【開催日】 2019年3月1日 ~ 2019年4月28日

    【開催場所】 埼玉県立自然の博物館

    約1500万年前、秩父にあった太古の海「古秩父湾(こちちぶわん)」。 当時の地層を観察できる場所をめぐるスタンプラリーを開催します。 スタンプを集めた方に、オリジナル缶バッチや抽選でサメの歯の化石をプレゼント。 国の天然記…

    詳しくはこちら

  • ちひろ美術館×文化服装学院 共同企画 ちひろのキッズファッション / ちひろ美術館コレクション 絵本で楽しむ装い

    【開催日】 2019年3月1日 ~ 2019年5月6日

    【開催場所】 ちひろ美術館・東京

    【ちひろ美術館×文化服装学院 共同企画 ちひろのキッズファッション】 美しい色調やモダンなデザイン、いかにも着心地のよさそうな服を着ている子どもたちが登場するいわさきちひろの絵。「装苑」(文化出版局)をはじめとしたフ…

    いわさきちひろ バラと少女 1966年

    詳しくはこちら

  • FUJIFILM SQUARE 写真歴史博物館 企画写真展 「色彩の聖域 エルンスト・ハース ザ・クリエイション」

    【開催日】 2019年3月1日 ~ 2019年5月31日

    【開催場所】 フジフイルム スクエア

    色彩の聖域 エルンスト・ハースは、1950年代にカラー写真の表現を切り拓き「色彩の魔術師」と呼ばれた写真家だ。本展は、1971年に写真集として発表された「ザ・クリエイション」より、厳選された21点を展示する。鮮烈かつ繊細な色調…

    火山, スルツェイ島, アイスランド, 1965年
    〈ザ・クリエイション〉より
    写真:エルンスト・ハース
    Photo by Ernst Haas/Getty Images

    詳しくはこちら

  • The 備前―土と炎から生まれる造形美―

    【開催日】 2019年2月22日 ~ 2019年5月6日

    【開催場所】 東京国立近代美術館工芸館

    備前焼は、釉薬を施さず土と炎の造形から生まれるシンプルで原始的なやきものとして、古くから日本人に愛されてきました。「窯変(ようへん)」「緋襷(ひだすき)」「牡丹餅(ぼたもち)」「胡麻(ごま)」「桟切(さんぎり)」など、薪窯による…

    金重陶陽《耳付水指》1958年 東京国立近代美術館蔵

    詳しくはこちら

  • 松岡コレクション 元気な文様たち 五彩・青花を中心に

    【開催日】 2019年2月20日 ~ 2019年6月1日

    【開催場所】 松岡美術館

    宋時代の青磁をはじめ、格調高い作品を作り上げてきた中国陶磁は、明時代後期になると文様、色彩ともに濃密でエネルギッシュな作風へと変化し、明時代末期に向かって、より自由闊達な魅力を増していきます。そこに描かれる草花、あるい…

    詳しくはこちら

  • 館蔵 日本画 伝統芸能と音色の響き

    【開催日】 2019年2月20日 ~ 2019年6月1日

    【開催場所】 松岡美術館

    創立者 松岡清次郎は自ら義太夫節に親しみ、文楽を題材とした絵画を多数蒐集しています。今展では、宮前秀樹、大森運夫らが描いた文楽人形をはじめ、文楽に先立つ傀儡を描いた月岡雪鼎の江戸時代絵画のほか、大山忠作、上村松園らによ…

    大森運夫《見はてぬ夢》 1988(昭和63)年

    詳しくはこちら

  • 写真展「彩 サラブレッド」

    【開催日】 2019年2月16日 ~ 2019年5月12日

    【開催場所】 馬の博物館

    2018年(平成30)、東京・汐留ギャラリーや大阪・富士フォトサロン大阪で開催された「第5回競馬写真家展 『彩 サラブレッド2018』」の巡回展として、馬の博物館で今回、披露いたします。 メインは、10名の競馬写真家が自身で選りすぐ…

    詳しくはこちら

  • テーマ展「かわいい馬たち」

    【開催日】 2019年2月16日 ~ 2019年5月12日

    【開催場所】 馬の博物館

    今や世界に知られる日本語となった「かわいい」。愛らしい魅力を持ったものに出会ったときや親しみを感じたときに発せられる感嘆符のような言葉といえるでしょう。 さて、古代より人々は、農業や戦闘、神事といったあらゆる場面に馬を…

    詳しくはこちら

  便利な弊社SNSはこちらから

  関東の注目トピックスはこちらから



  その他のカテゴリーはこちらから

  • 最近見た施設
  • お気に入り