沖縄の城・史跡一覧

検索結果を地図で表示する

検索結果

  • 玉陵

    【PR】

    沖縄県那覇市首里金城町1-3

    玉陵は1501年、尚真王が父尚円王の遺骨を改葬するために築かれ、第二尚氏王統の陵墓となりました。墓室は3つに分かれ、中室は洗骨前の遺骸を安置する部屋、創建当初の東室は洗骨後の王と王妃、西室には墓前の庭の玉陵碑に記されている…

    Dokka!クーポン有り

    イベント情報有り

    詳しくはこちら

  • 識名園

    【PR】

    沖縄県那覇市字真地421-7

    識名園は、琉球王家最大の別邸で、国王一家の保養や外国使臣の接待などに利用されました。造園形式は、池のまわりを歩きながら景色の移り変わりを楽しむことを目的とした「廻遊式庭園(かいゆうしきていえん)」になります。「廻遊式庭…

    Dokka!クーポン有り

    イベント情報有り

    詳しくはこちら

  • 今帰仁城跡

    【PR】

    沖縄県国頭郡今帰仁村今泊5101番地

    今帰仁城は、琉球が中山に統一される前の「三山鼎立時代」には山北(北山)王の居城とし、また中山が三山を統一後には琉球王府から派遣された監守という役人の居城でした。外郭を含めると7つの郭からなっており、その面積は首里城とほ…

    Dokka!クーポン有り

    イベント情報有り

    詳しくはこちら

  • 勝連城跡

    【PR】

    沖縄県うるま市勝連南風原3908

    15世紀、海外貿易により勝連に繁栄をもたらした阿麻和利が居城したとして有名な勝連城。2000年にユネスコの世界遺産に登録をされました。自然の断崖を利用した難攻不落の城と言われる勝連城ですが、その城壁は優雅な曲線を描き、女性的…

    Dokka!クーポン有り

    イベント情報有り

    詳しくはこちら

  • 座喜味城跡

    【PR】

    沖縄県中頭郡読谷村座喜味708-6

    座喜味城跡は15世紀の初頭、築城家としても名高い読谷山按司護佐丸によって築かれたといわれる。護佐丸は当初、座喜味の北東約4kmにある山田グスクに居城していたが、1416年(1422年の説もあり)中山尚巴志の北山城(今帰仁城)攻略に…

    Dokka!クーポン有り

    イベント情報有り

    詳しくはこちら

  • 中城城跡

    【PR】

    沖縄県中頭郡北中城村字大城503

    中城城跡は、中城村と北中城村にまたがり東北から南西にほぼ一直線に伸びた標高150m~170mの石灰岩丘陵上の縁辺部に立地する山城で、南東側は15m以上の切り立った断崖、北西側は勾配のきつい傾斜面となっているため城内に至るには正門…

    Dokka!クーポン有り

    イベント情報有り

    詳しくはこちら

  • 首里城公園

    【PR】

    沖縄県那覇市首里金城町1-2

    琉球王国の政治、外交、文化の中心地として威容を誇った首里城。1945年の沖縄戦で灰燼に帰した首里城は、1992年、沖縄の本土復帰20周年を記念して国営公園として復元されました。また中国と日本の築城文化を融合した独特の建築様式や石…

    Dokka!クーポン有り

    イベント情報有り

    詳しくはこちら

  • ひめゆり平和祈念資料館・ひめゆりの塔

    【PR】

    沖縄県糸満市字伊原671-1

    当館は、1989年6月23日、ひめゆり同窓会によって、ひめゆりの塔のそばに開館しました。 15~19歳で沖縄陸軍病院に動員された「ひめゆり学徒隊」の体験を、生存者の証言映像や手記、壕の実物大模型などを通して伝えています。沖縄戦に…

    Dokka!クーポン有り

    イベント情報有り

    詳しくはこちら

  • 旧海軍司令部壕・海軍壕公園

    【PR】

    沖縄県豊見城市字豊見城236番地

    旧海軍司令部壕は、昭和19年日本海軍設営隊によって掘られた壕で、米軍の艦砲射撃に耐え、持久戦を続けるための壕でした。現在は、世界の恒久平和を祈念する戦跡施設で、戦争の悲惨さと平和の尊さを学ぶ平和学習の場として、修学旅行生…

    Dokka!クーポン有り

    イベント情報有り

    詳しくはこちら

  便利な弊社SNSはこちらから

  沖縄の注目トピックスはこちらから



  その他のカテゴリーはこちらから

  • 最近見た施設
  • お気に入り