広重美術館
山形県天童市鎌田本町1-2-1
  • 口コミを投稿

  • お気に入りに登録

「東海道五十三次」で知られる江戸時代の浮世絵師・歌川(安藤)広重(1797~1858)の作品を展示する浮世絵専門美術館。幕末、天童藩織田家が財政難の時に、広重に依頼して描いてもらった肉筆画があります。この一連の作品群は「天童広重」と呼ばれ、当時は200~300幅くらい描かれたといわれていますが、現在天童市近郊で確認できる数はわずかとなってしまいました。こうした天童と広重のゆかりを紹介する美術館として、生誕200年にあたる平成9年4月に広重美術館は開館いたしました。作品保護のため毎月作品の入れ替えを行っており、月毎にさまざまなテーマで初代~四代広重の浮世絵版画を展示しています。

写真をもっと見る

基本情報

※情報は変更等がございますので、必ずおでかけされる前に公式サイトなどでご確認いただきますようお願いいたします

施設名 広重美術館
ホームページ http://www.hiroshige-tendo.jp/
住所 山形県天童市鎌田本町1-2-1
問い合わせ 023-654-6555
料金 【入館料】
一般600円、学生400円、小中学生300円
※特別企画展は別途料金になる場合あり
営業時間 4月~10月 9:00~18:00
11月~3月 9:00~17:00
※入館は閉館30分前まで
定休日 火曜日(祝祭日の場合は翌日休館)
※毎月末3日間(不定日)展示替えのため休館
交通 電 車:
 JR天童駅から徒歩約10分

自動車:
 東北中央自動車道 天童ICから約7分
駐車場 料金:無料
台数:15台
その他
カテゴリー
小エリア
こだわり条件

周辺施設を地図で探す

  便利な弊社SNSはこちらから

  東北の注目トピックスはこちらから



  その他のカテゴリーはこちらから

  • 最近見た施設
  • お気に入り