• 東海TOPページ
  • 東海のお出かけ・デートスポット・遊び場のイベント一覧(2019年06月23日)

東海のお出かけ・デートスポット・遊び場のイベント一覧(2019年06月23日)
  • 6月ECOイベント「エコ生活をはじめよう!アイスの棒で扇子づくり」

    【開催日】 2019年6月22日 ~ 2019年6月23日

    【開催場所】 知多電力館

    今回のイベントはエコをテーマに、みんなのお家や学校で簡単にできるエコについて紹介するよ! 工作では、アイスの棒を使った扇子を作るよ!蒸し暑い梅雨時期を扇子で乗り切ろう! また、工作のほかにも、エコを学べる展示がいっぱい…

    詳しくはこちら

  • 「琉球の美」ギャラリートーク

    【開催日】 2019年6月8日 ~ 2019年7月15日

    【開催場所】 岡崎市美術博物館

    日時/6月8日(土)、6月22日(土)、7月15日(月・祝) 午後2時~ 場所/当館1階展示室(当日の観覧チケットが必要です)

    詳しくはこちら

  • 三島スカイウォーク あじさい祭

    【開催日】 2019年6月8日 ~ 2019年7月28日

    【開催場所】 三島スカイウォーク

    三島スカイウォークでは6/8(土)~7/28(日)にあじさい祭を開催します。 170種1万株のあじさいが吊橋を渡った先にある散策路「Kikoroの森」に咲きほこります。 あじさい祭期間中、あじさいをテーマにした和菓子やスイーツ、ドリン…

    詳しくはこちら

  • おもしろ工作6月

    【開催日】 2019年6月2日 ~ 2019年6月30日

    【開催場所】 でんきの科学館

    毎週日曜日10:30~16:30開催。 所要時間10分~15分の工作。※随時参加可能。材料がなくなり次第終了。参加無料。 2日(日)ぴっかりテスター、9日(日)クルクルおうむくん、16日(日)エコボール、23日(日)パタパタカード、30日(日)トル…

    詳しくはこちら

  • 琉球の美

    【開催日】 2019年6月1日 ~ 2019年7月15日

    【開催場所】 岡崎市美術博物館

    東シナ海に位置する琉球は国際交易の拠点として栄え、海を介してもたらされる異文化を取り込みながら、独自の文化を醸成していきました。そうした国際性や文化交流は、琉球で発展を遂げた工芸品にも大きな影響を与えました。本展では、…

    詳しくはこちら

  • 企画展「美濃陶芸の明日展2019」

    【開催日】 2019年5月31日 ~ 2019年9月29日

    【開催場所】 多治見市美濃焼ミュージアム

    2014年に第1回を開催した「美濃陶芸の明日展」も今回で6回目を迎えます。 若い世代の陶芸作家を励まし、美濃陶芸の明日を展望する展覧会として、例年、さまざまな感性や価値観が交錯する空間を創出し、多治見と陶芸のこれからを感じ取…

    詳しくはこちら

  • 収蔵品展 「海辺に生きた人々」

    【開催日】 2019年5月25日 ~ 2019年7月7日

    【開催場所】 知多市歴史民俗博物館

     知多市域では、昭和30年代後半の沿岸部埋立前までは、漁業が盛んに行なわれていました。 また、古くは縄文時代の貝塚遺跡が発見されており、数千年もの長い期間、海と深くつながった生活が営まれていたことがわかります。  この展…

    詳しくはこちら

  • 企画展『四季の民芸 夏-歳時記より-』

    【開催日】 2019年5月21日 ~ 2019年9月1日

    【開催場所】 豊田市民芸館

    日本人は古来より四季の移り変わりを感じ、それぞれの季節のものやことを愛でて 暮らしてきました。当館所蔵の民芸品からもそうした四季を感じ取ることができます。 今回は収蔵品自体やそこに描かれた文様を、四季の事物や年中行事を…

    詳しくはこちら

  • 鮎釣り解禁間近!鮎の展示

    【開催日】 2019年5月18日 ~ 2019年6月30日

    【開催場所】 下田海中水族館

    静岡県の川では6月1日にアユ釣りの解禁を行うところが多く、夏の風物詩となっています。 アユ(キュウリウオ科) Plecoglossus altivelis  分布:東アジア一帯  アユは一年でその一生を終える「年魚」として知られ、秋頃に産卵を…

    詳しくはこちら

  • 古川美術館企画展「Color~色彩からのメッセージ~」

    【開催日】 2019年5月18日 ~ 2019年6月30日

    【開催場所】 古川美術館・分館 爲三郎記念館

    私たちの身の回りには、Color=色があふれています。色は大前提として現実を再現する役目を持っていますが、美術作品における色は、主題や構図とともにとても重要な要素を占めています。そして色の機能や意味は多種多様であり、私たち…

    竹内栖鳳「松魚」

    詳しくはこちら

  便利な弊社SNSはこちらから

  東海の注目トピックスはこちらから



  その他のカテゴリーはこちらから

  • 最近見た施設
  • お気に入り